【初心者向け】PCにAndroid SDKを導入(インストール)する(winでもmacでも)

Droid氏の狂喜乱舞に脱帽だよ・・

Droid氏の狂喜乱舞に脱帽だよ・・


ネットでHT-03AやXperiaのroot権限とか
カスタムROMスクリーンショットなんかに関する情報を探すと
Android SDK」という言葉に度々出会う。

この「Android SDK」というのは、
Androidアプリを開発する時のお役立ちツールなんだ。

そんな、なんだかややこしやなニオイのする「Android SDK」を導入しようという話なんだ。
なるべくわかりやすく説明してみたい!

しょうがないからwindowsmac、両方の手順を残すさ・・

※2018年7月現在、Android SDKのインストール方法が大きく変わっています!!
こちらを参考にしてください。

  • 【2018年7月版】windows10にAndroid SDK(Android Studio)をインストールする方法
  • ※2011年10月追記
    新たに最新のインストール手順を公開しました。最新版を参考にしましょう。windowsのHOMEエディションな人は特にね!

    ・【新・初心者向け】Android SDKの最新インストール手順2011年10月版!少しだけシンプルに解説!

    Android SDK・・・

    どうもIT系な人にしかわからないかのような
    印象をお持ちの方もいると思うし、
    Android SDK」の導入に苦戦し、結局上手くいかず
    あきらめた人もいるかも知れない。

    SDKを導入しておくとAndroidに関しては
    本当にいろいろなことができるようになるので、
    100%楽しみたい人は入れてみたらいいと思うんだ!

    以前、【初心者向け】HT-03Aのroot権限取得手順で、
    Eclipseなど開発環境が必要と書きましたが、Eclipse無しでもいけることがわかりました。
    android-sdkのみでOK!)

    もしあの記事を見てがんばってEclipseを入れた方がいたら、ゴメンなさ~い!!

    あと、もしかしたら何か不具合とか起きたとしても責任は負いかねます。
    自己責任でやってくださいね。

    目次

    1. 必要なもの
    2. STEP.1 Android SDKのダウンロード
    3. STEP.2 Android SDKの解凍、設置
    4. STEP.3 パスを通す
    5. STEP.4 とりあえず動かしてみよう0
    6. STEP.5 SDKをセットアップする
    7. STEP.6 PCとAndroidを接続する
    8. STEP.番外編 DDMSとか動かなかった人は

    必要なもの

    ・android-sdk
    ・PC

    STEP.1 Android SDKのダウンロード

    ダウンロード先:http://developer.android.com/sdk/index.html

    上記リンクから、windowsな人は「android-sdk-win」、
    macな人は「android-sdk-mac」をそれぞれダウンロードしよう。

    STEP.2 Android SDKの解凍、設置

    ・windowsな人
    ダウンロードしたファイルを右クリック→「全て展開」とやってファイルを解凍する。
    (もしくはLhaplusなど解凍ソフトを使おう)
    解凍して発生した「android-sdk-windows」というフォルダを
    「マイコンピュータ」→「ローカルディスク(C:)」に置いておく。

    ・macな人
    ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍する。
    解凍して発生した「android-sdk-mac」というフォルダを「Macintosh HD」に置いておく。

    STEP.3 パスを通す

    PCで動作するようする手順です。

    ・windowsな人
    ()内はvista、7での操作

    (1)画面左下の「スタート(windowsマーク)」をクリック
    (2)「マイコンピュータ(コンピューター)」をクリック→「プロパティ」をクリック
    (3)「詳細設定」タブ(システム詳細設定)をクリック→「環境変数」をクリック
    (4)「システム環境変数」リストの中から「Path」か「PATH」を探して選択
    (5)上記を選択した状態で「編集」をクリック
    (6)すでに入っている文字列の末尾に「C:\android-sdk-windows\tools;」と追記し「OK」をクリック

    ※注意!
    最初から入っている文字列の末尾に「;」(セミコロン)がなかった場合は
    「;」(セミコロン)を入れてから、上記文字列を追記してください。
    また、すでに入っている文字列は消さない方があなたのためだ

    ・macな人
    macでは「パスを通す」ということはやらなくても動くっぽい。
    macな人はgoogleに感謝だねっ

    パスを通す
    これはPC初心者やプログラミングのことを知らない人からすると
    全く意味不明かつ不可解極まりない言葉だろう。
    僕はそうだった・・

    だがこれをクリアしなければ動かなかったんだ。(windowsね・・)

    STEP.4 とりあえず動かしてみよう0

    STEP.2で設置した「android-sdk-***」のフォルダの中に、
    tools」というフォルダがある。
    僕が主に使うのはこの中にある、「adb.exe」、「ddms.bat」のふたつ!
    (macの場合はそれぞれ「adb」「ddms」)
    このうちのddms.batをダブルクリックしてみよう。
    ※ちなみに先ほどパスを通したことでコマンドから起動することができるようになっている。
    (例)「windowsキー」+R→「cmd」と入力しEnterキーを押す→黒い画面で「ddms」と入力しEnterキーを押す。

    ダブルクリックすると黒い画面がでて、しばらくして下のような画面が表示されるはずだ。

    ddmsのイメージ

    あなたの苦労が報われた瞬間なんだ・・

    この画面が表示されたらAndroid SDKは無事あなたのPCで動作するようになったということになる。
    おめでとう、あなたの勝利だ。

    だが勝利の祝杯をあげるのは、まだだ。
    なぜならこの状態で端末をUSBでつないでも恐らく認識されないからだ。
    (認識される場合もあるかも・・)
    次の作業でいよいよ勝利が確実なものとなる。

    ※注意!
    もし、この時点でまったく動作しなかったらこちらを・・
    STEP.番外編 DDMSとか動かなかった人は

    STEP.5 SDKをセットアップする

    (1)「android-sdk-windows」フォルダの中にある、「SDK setup.exe」をダブルクリック
    (2)エラーっぽい画面(画像1)がでたらとりあえず「close」→「cancel」とクリック
     ※出なかったら(4)の手順へ。
    (3)左側の「Setting」をクリック→「Misc」の中の「Force https://…」にチェックをいれる→右下の「Save & Apply」をクリック
    (4)左側の「Available Packages」をクリック→右側の「https://dl-ssl.google.com/android/(省略)」(画像2)にチェックをいれる
    (5)右下の「Install Selected」→「Accept ALL」(ライセンスとか一応読んでね・・)→「Install」をクリック

    しばらく時間がかかるがこれでいわゆるドライバなどがインストールされるはずだ。
    ちなみにネットでHT-03AがPCで認識されないという情報が散見されるが、
    そういった問題もこれで解決されるかも。

    ・画像1SDK setup.exeのエラーイメージ

    windowsではSDK setup.exeを起動すると
    このようなエラーがでることがある


    ・画像2SDK setup.exeイメージ

    こういうのって小難しいよね・・

    これで準備は整った。
    あなたのAndroidはPCと接続される予定だっ!

    STEP.6 PCとAndroidを接続する

    Android側で、
    「設定」→「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」にチェックを入れて
    USBでAndroidをつなぎ、STEP.4と同じくddmsを起動してみよう。

    DDMSイメージ

    こんな感じになっていればOKだ!
    ちなみに端末の番号は架空のものだから・・

    扉はいまこそ開かれた。「希望」という名の扉が・・
    あなたは勝利の美酒に酔いしれてもいいだろう。

    STEP.番外編 DDMSとか動かなかった人は

    黒い画面が一瞬でてその後何も起きない場合、
    JAVAというものをインストールする必要があります。

    ・JAVA
    JAVAのダウンロード先:http://www.java.com/ja/download/
    JAVAのインストールは、指示に従って進んでいけばOK!

    人生楽ありゃ苦もあるさ

    どうでしょう?
    PC初心者には長く険しいイバラの道だったんじゃないだろうか。
    僕はIT関連の仕事をしているけど、これを導入する時は苦労したものさ・・。

    さぁSDKさえ入れば後は無限の可能性があるかも・・?
    Androidの画面のスクリーンショットをとってブログに載せるも良し、
    root権限を取ってカスタムROM遊びにいそしむも良し。

    なんだったらこれを機にアプリ開発に目覚めちゃってもいいと思うんだ!
    ちなみに開発したい人は、Eclipseもインストールしたほうがいいと思いますよ!

    スポンサーリンクと関連記事

    最近の記事