SH-03CことLYNXのアップデートにかかるパケットなど。

SH-03Cアップデートの巻

まさにSH-03Cアップデートの巻

先日、LYNX 3DことSH-03Cにアップデートがきましたね~。
マーケットで不具合が出る可能性があるとかで様子見のつもりだったんだけど、ナンヤナンヤでSH-03Cをアップデートしました。

まぁ、いいかな!ってとこです。
白SIMだしあまり関係ないかも知れないけど、何かしらが改善するのであればと思ったんだ。

ちなみにこのアップデートはwifiなどでは出来ない。
そこで、パケット通信で発生したパケット量など語りたいと思う。

アップデートをしちゃったぁ

とりあえず、結果から書くと何が変わったかはよくわからんちんのとっちめちん状態だ。
つまり、その、何かしらの不具合改善などを期待してしまったのさ・・。

このアップデートのデータ、なんとwifi(無線LAN)ではダウンロードできない!
ケチな私はパケットが気になってしまうんだ。

今月から24時間WIMAX生活に突入した私にとって、パケットの発生はまさに死活問題!
だから、アップデートのダウンロードによって発生したパケットをケチケチな私にぴったりな「3G WatchDog」というアプリで計測してみたんだ。

パケットの形跡は・・

3G Watchdogイメージ

見よ!この勇姿を!!(大きくてゴメンね・・)

今回、私の場合は通信によって発生するパケットは「3G WatchDog」では約15KBだった。

これ以外のパケットを発生させないように気をつけた点は二つ!
・ウィジェット系など常駐アプリを止めておく
・「menu」→「アカウントと同期」→「バックグラウンドデータ」と「自動同期」のチェックを外しておく

Recievedの数値が6.6KBということでアップデートのデータ容量自体は3G WatchDog的には6.6KBほどなのかも。
マイドコモでの確認では2005パケットだったので約170円程度。

なんだろうこの差は・・?
もちろんドコモを信じるけど。

まぁパケホーダイダブルの下限が390円なので完全にwifi(無線LAN)運用な人なら下限内で済みそうな予感だ。
(基本月額料に収まったパケットについては料金は加算されない)

ただし、インストールしているアプリやその他設定などでこうならない可能性は十分すぎるほど考えられる。
そして「3G WatchDog」がどれだけ正確に計測してるかは未知数なので過信は金持つ禁物だ!

ちなみに、今回のアップデートにかかるパケット通信料は無料というウワサもネットで見かけた。
実際どうなのかドコモショップで聞いてみようかなぁ。

最近の記事