rootユーザーの特権。安全なAndroid版skypeインストール方法

2011年1月31日現在、
Androidマーケットにて制限なく普通にダウンロードできます。
詳しくはこちらをどうぞ。

skypeイメージ

さぁ、今こそsky high・・

世間で「skype」が話題になっている。
skypeがパケット定額で使えると。

skypeは言わずと知れた超便利なサービスで、基本的にはチャット、通話、テレビ通話(ビデオ通話)ができる。
IS03発売の頃、auが禁断のアプリとして発表したのが「skype」だった。

skypeはskype同士ならチャットも通話も無料。

つまりこれがAndroidで使えればskypeを入れたAndroid同士は通話料無料で通話やチャットができる便利な代物なんだ。
(3Gで使えばパケットはかかるが。)

auのskypeでもiPhoneのskypeでもPC版skypeとの通話でもskype同士は無料になる。
キャリアやデバイスという壁を越えたコミュニケーションワールドなんだ。

今日は、そんなAndroid版skypeをドコモで使えるようにする方法を紹介したい。

今回はセキュリティなことも書いてるので、できれば最後まで読んでほしいかも・・

・skype
http://www.skype.com/intl/ja/home/

なぜ安全なのか?

その理由は簡単明快!
公式のAndroidマーケットからダウンロードするからなんだ。

ただし、あるツールを使う必要がある・・。
その名も「Market Enabler」だ・・

実はskypeは公式のAndroidマーケットで普通に公開されている。
ただし、日本と中国のSIMカードが入った端末ではダウンロードできないようにされているんだ。

Market Enablerは端末のSIMカード情報を一時的に変更することができるアプリ。
今回はMarket Enablerを使いT-MOBILEなど海外キャリアのSIMカード情報に変更しマーケットにアクセスするというわけさ。
ただし、Market Enablerは使うにはroot権限が必要。
そういう意味でタイトルの「rootユーザーの特権」ということさ!
(ここ読んでるHT-03A持ちな人はroot取るくらい楽勝だよね!?root権限取得方法は一応こちら

HT-03Aなどでskypeをインストールし、AppMonsterなどでskypeのapkファイルをバックアップ、それを他の端末に入れて使うこともできる。
XperiaやGalaxy、SH-03C(LYNKS 3D)やT-01C(REGZA Phone)でも、もちろん使用可能だ!

ちなみにMarket EnablerはSIMを抜いた状態でも使用することができるのがミソ。
SIMカード情報がどうとか気になっちゃう人はSIMを抜いた状態でMarket Enablerを使えば良い。

ちなみに再起動すると元のSIMカード情報に戻る。

Market Enablerのインストール・使い方

Market Enablerのダウンロード/インストール

ともあれまずはダウンロードしよう。

・Market Enabler(Androidマーケット)

・Market Enabler(google CODE)
ダウンロードURL:http://code.google.com/p/market-enabler/

マーケットからいくならそのままマーケット経由でインストールすれば良い。
google CODEから落とした場合はダウンロードしたらSDカードに入れ、ファイルマネージャー系アプリからインストールすればいい。

Market Enablerの使い方

インストールしたら、ナニはともあれ起動してみよう。

今回はSIM無しで使っているのでnumericの後に何も出ていないがSIMありで起動するとキャリアごとのコード(?)が表示される。

Market Enablerイメージ1

起動するとこんな感じだ。

起動したら「Setting List」へ進もう。

Market Enablerイメージ2

私はいつもTーMOBILE。

私はいつもSetting listでは「[us]T-MOBILE」(usはアメリカの意)を選んでいる。
「[us]T-MOBILE」じゃなくても良いと思うけどやっぱりアメリカは一番多そうだから・・。

Setting listで変更したいキャリア名を長押し、「fake this provider now」をタッチする。

Market Enablerイメージ3

fakeなんだねぇ


Market Enablerイメージ4

Workingだとっ!?じゃあお疲れさまとしか言いようが無いな?

Actual」をタッチし、「gsm.sim.operator.numeric」の後にキャリアのコードが羅列されていれば完了だ!!!

Market Enablerイメージ5

か・・変わってる・・っ!?

さぁ、この状態でマーケットへGOだ。

skypeのダウンロード/インストール

Market Enablerを使った後でマーケットへ行き「skype」を検索してみよう。

skype検索結果

skypeが出てきたっ!!

インストールするも良し、ただ眺めるも良し、後はご自由に!
日本語化もちゃんとされている!

skypeイメージ

マジか・・?マジなのか・・っ?

せっかちな君にQRを捧げるよ・・。

・skype(Androidマーケット)

skype使用時のパケット通信料はどうなる?

掲示板などではskypeはグレーだとか、パケット定額外の可能性があるとか色々と言われているが、ドコモの場合はパケホーダイダブルが適用される。
3Gでskypeを使いまくっても5985円以上の請求が来ることはない。

なぜなら、ドコモは「skypeは定額外」だとか「skype使用禁止」などということを明示していないからだ。(2011年1月18日現在)
つまりグレーでもなんでもなく単に海外製のいちアプリを使ったに過ぎないのだ・・

ただし、3Gで使った場合、パケットは膨大なものにもなりうる。
ドコモは「直近3日間で300万パケットを越えた場合、通信速度の制限を行うことがある」ということを明示しているので、使いまくれば速度制限はされるかも知れん。
そう考えると、なるべくwifiで使った方がいいのかも知れないね。

ちなみに、FOMAのデータ通信プランでは明確に禁止している(使用できなくしている)ので今後、方針が変わることはあるかも知れない。
そういうこともありうることを考えつつ使おう。

ソフトバンクのことは知らん。

いつもの一言、セキュリティ的な話も・・

実は、掲示板などでどこそこでダウンロードできると言って野良ダウンロードなURLが出回っている。
別にそれを批判するわけではないけど、野良はちょっと危険だと思うんだ。
こんなニュースもあったしね・・

・IT PRO「世界初の「Androidボット」出現、スマートフォンを乗っ取る」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110105/355804/

skypeはとてつもなく人気アプリだ。
それだけに、
もしも出回っているダウンロードサイトのskypeにボットやウィルスが仕込まれていたら・・

あとは想像にお任せするよ。

価格.comなんかを見ていてもダウンロードし使っている人が多くいる模様。
私だったら絶対にダウンロードせんよ・・。

情弱とまでは言わないけど、野良ダウンロードするということのパケット以外のリスクもちゃんと考えようね。

厳しい言い方だが、英語がわからんとか、どこそこのブログでやり方が書いてあるからとかで何もわからず手順をまね、何かしら被害を被っても単なる自業自得でしか無い。
ちなみにroot権限を取得するという行為自体もそうだ。
ある程度は勉強しながらやった方がいいとは思う。

Market Enablerを使えば公式のAndroidマーケットから「skype」が配布している正真正銘の「Android版skype」がダウンロードできる。
どこぞのワケのわからないダウンロードサイトよりは安全と思えるよね。

ちなみにMarket Enablerを使うとskypeに限らず海外SIMでしか落とせないアプリがダウンロードできるようになる。
日本SIMで入手できないアプリを探してみてもいいかも知れんよね!

ところでauのskypeは3Gでしか使うことができないらしい。
非常に残念だyo。

最近の記事