Android向けフォント変更ツールを作りました。

DroidSansなフォントたち

DroidSansなフォントたち


最近、HT-03AについにGingerbreadことAndroid2.3をぶち込みました。

これがまた思いのほか素晴らしい!
OSアップグレードごとに快適になってる気がするね。

それで、フォントの変更を何回かやっていたんだけど、面倒になっちゃった・・
そこで!フォント変更を超簡単に行うツールを自作してみたんだ!

良かったら使っちゃいなよ。
ただし、使えるのはroot権限取得済みのAndroid(HT-03A)だけど・・ッ!

フォント変更ツール

その名も「font_change.bat」というツールを作ったんだ。
「adb shell」からのコマンド入力があまりにも面倒でさ・・

windows7向けです。
とりあえず、windows7でしか試していません。
VISTAやXPでも普通に動くような気がします。

・カンタンFont Changer(font_change.bat)
ダウンロードURLはこちら

私のようにコマンド入力をサボりたい、かつ文珍化文鎮化してもいとわない人は使ってみたらいいじゃない。

無料で勝手に使ってくれてOKです。

今回の記事は長いので目次的な・・

  • 使用上の注意
  • 使い方
  • Androidに適用できるフォント
  • Androidで使用されている主なフォント名と役割
  • どんなツールなの?
  • font_change.batがやっていること
  • 使用上の注意

    ・android SDKをインストールしたPCが必要です。(インストール手順はこちら
    ・root権限を取得している端末のみで使えます。
    ・不具合発生時の責任は負いかねます。
    ・現状ではひとつのフォントファイルしか対応していません。
    ・複数のフォントファイルを同時に適用はできないので、1ファイルずつやってみてください。
    たぶんHT-03Aでしか使えないです。
    HT-03Aの場合、サイズの大きいフォントを使うと文字がトウフ化する可能性があります。
     →別のフォントでやりなおせばOK

    また、「adb shell」後に「su」コマンドが必要な端末では処理が途中が止まります。
    たぶん何も起きないけど、何が起こるかわからないのでその場合は使わないでください。
    要するに「adb shell」コマンドをした際に「$」が表示される場合は使えません。
    HT-03A以外でも動くかも知れないけど、何が起きるかわからないのでオススメしません。

    それと複数のフォントファイルがSDカード内にあった場合、意図しないフォントが上書きされる可能性があります!
    必ずnandroidバックアップか元のフォントファイルを保存しておこう。

    ※これは直す予定だけど面倒だから今はこのままだよっ

    このプログラムを使って、何か不具合が起きても、
    「smartgoods.me」こと作者は責任を負いかねます。

    こういうことやる時は必ずバックアップしておくことをオススメするよ。

    使い方

    1.ダウンロードしたファイルを解凍する
    2.root権限取得済みAndroid端末をUSBデバッグをオンにした状態で接続
    3.解凍してできた「android_font_changer」フォルダに適用したいフォントファイルを入れておく
    4.「font_change.bat」をダブルクリック

    以上です。
    適宜、再起動した方がいいかも。
    カンタンだねっ!

    フォント変更イメージ

    フォント変更祭りやぁぁぁ

    Androidに適用できるフォント

    あくまで参考情報です。
    Android端末に適用したいフォントを用意したら、
    下記を参考にファイル名を変更した上で
    android_font_changer」にフォントファイルを入れておこう。
    そして「font_change.bat」を実行でフォント変更できる。

    Androidで使用されている主なフォント名と役割

    Clockopia.ttf ロック画面の時計表示などで使われている
    DroidSans.ttf ゴシック対
    (アルファベット用)
    DroidSans-Bold.ttf ゴシック対
    (太字/アルファベット用)
    DroidSansFallback.ttf ゴシック対
    (「CJKフォント」いわゆる中華フォント)
    ※中国語、日本語、韓国語をそれっぽくサポートしている。
    DroidSansJapanese.ttfが存在しない場合、これが日本語に適用される。
    DroidSansJapanese.ttf ゴシック体
    日本語の表示に使われる。
    日本製Androidなどでは標準でゴシック体がインストールされているが、明朝体をぶち込んでも使える。
    DroidSansMono.ttf ゴシック体の等幅フォント
    (アルファベット用)
    DroidSerif.ttf 明朝体
    (アルファベット用)
    DroidSerif-Bold.ttf 明朝体
    (太字/アルファベット用)
    DroidSerif-BoldItalic.ttf 明朝体
    (太字/斜体/アルファベット用)
    DroidSerif-Italic.ttf 明朝体
    (斜体/アルファベット用)
    DroidSerif-Regular.ttf 明朝体
    (アルファベット用だけどなんだろね?)

    それから、フォントの使用許諾や著作権にはくれぐれも注意だっ!!
    ところで日本語の明朝体ってデフォルトではないのかねぇ。
    あと、厳密には役割が違ってるかも知れないけどそこらへんは甘く見てほしい。

    どんなツールなの?

    このツールはroot権限取得済みAndroid端末のフォント変更を、
    「smartgoods.me」が少しでも楽をしようと思って作成したものです。
    したがって、相当大したプログラムじゃないです。

    簡単に説明すると、Android SDKのコマンドをまとめただけです。

    font_change.batがやっていること

    1.該当のファイルをAndroid端末のSDカードへコピー
    2.端末のsystem領域を書き込み権限でマウント
    3.SDカードにコピーしたフォントを/system/fontsへコピー

    いつもの一言

    こういうことができてしまうのはやはりAndroidの醍醐味だよね。
    いつかは挑戦してみたいよ、極限のカスタマイズに。

    そう、「カスタムROM」作るとかね・・
    ムリだけど。

    GingerbreadのROM焼き日記は近日公開予定!

    よく読まれている記事

    1. 【WiMAX】Wi-FiルータHWD14を解約しNAD11を使うことにした
    2. auのWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE」をもっと活用しよう!セキュリティとか考えた設定方法
    3. windows8版!Android SDKインストール手順 2013年6月版
    4. windows8のPCにUbuntuをインストールしデュアルブート環境で使う
    5. 【今更紹介】ドコモメールを他社やSIMフリースマートフォン、PCで使うための流れ
    6. Android4.0にアップデートしたSC-03D(Galaxy S2 LTE)のリカバリ書き換えとroot権限取得手順
    7. SDカードにパーティションを作る手順。可能性は無限大。

    最近の記事

    Twitter