スピーカースタンドMS430を買ってしまったの巻。LYNX 3Dのために。

メディアスピーカースタンド MS430

クールでキッチュなアイツのおでましだっ


先日Sony Ericssonさんがネットショップをオープンしました。
まぁそんなネットショップ開店につき、早速メディアスピーカースタンド MS430を買ってしまったのです。
ほとんど衝動的にでポチっとね。

MS430はスマートフォンなど携帯電話や音楽プレーヤーなどにピッタリかつスタイリッシュ、そしてコンパクトなスピーカー。
Sony Ericssonのイチ押しアイテムなんだ。

MS430を見たとき、ふと思ったんだ。

「コレ、LYNX 3Dでもイケるんじゃ・・??」

・・とね。

・Sony Ericsson Store
http://store.sonyericsson.jp/

やっぱりSH-03Cでもイケました

SH-03Cは、知ってのとおり純正品としてのスタンドやクレードルが存在しない。
他製品のアクセサリで代替するにも、クールなスタンドはなかなか少ない。

しかもSH-03Cは端末の側面が緩やかにカーブしたデザインなので、何かに立て掛けることさえ上手くいかなかった。
(カーブがアダとなりツルっと滑ってしまうのだ。デザインは良いけど、これではワンセグを満足に楽しめないYO!)

もういい、能書きはたくさんだ!
結論から言おう。

「SH-03Cにとって、MS430は最高のスピーカースタンドだった!!」

MS430+LYNX 3D(SH-03C)

素晴らしいコラボだよ、コレは!

MS430はSH-03CことLYNX 3Dで動画やワンセグを楽しむときの大きな欠点をひとつ、この世から抹殺した。

イヤホンジャックの位置などを考えると、おそらく、Xperia(SO-01B)とXperia arc(SO-1C)よりしっくりきちゃっているのでは?と感じられるほどのフィット感。

そんなMS430を写真で大胆に紹介したい。
詳しくは写真で・・。

  • MS430外観・箱
  • LYNX 3D(SH-03C)に装着した場合
  • SO-01C(Xperia arc)に装着した場合
  • おまけ
  • MS430近影

    ここはやはりソニエリさん。
    スタイリッシュでクールなデザインが光る。
    ボディはアルミが使われていて質感も良い。

    MS430外観

    MS430の外観だ。

    MS430の箱

    MS430の箱だ。大胆にナナめっており、パッケージのデザイナーの性格が少し垣間見えそうだ。

    MS430の箱、背面

    なかなかどうして海外のフレーバーがふんだんに散りばめられている。

    MS430 スピーカー

    スピーカーはこんな感じ。

    MS430 イヤホンジャック周辺

    イヤホンジャックの周辺だ。この端子が入る端末ならなんでも使えそう。

    MS430 イヤホンジャック周辺2

    イヤホン端子の位置は調節できるので、ある程度は厚みのあるものにも使えるだろう。

    MS430 イヤホンジャック収納イメージ

    使わないときはこのように収納することも可能だ!

    SH-03C:まさかのダークホース。抜群のフィット感を体現するLYNX 3D。

    国内メーカーもそろそろ工業デザインにお金をかけるべきだ。(かけてるかも知れないけど)
    そして、一製品で終わらせずにアクセサリやオプションなど、一つの「世界」を作ってもいいんじゃないかな?

    MS430+LYNX 3D(SH-03C)

    ここまでのフィット感を感じたことは今まで一度も無かったッ!!!

    MS430+SH-03C

    アンテナをビっと立ててしまっても誰も咎めはしない。
    たとえワンセグを見ていなかったとしてもだ。

    MS430+LYNX 3D(SH-03C)

    後ろから見ても何の違和感も感じない。
    シャープさん、こういうところを見習ってくれ!

    SO-01C:Xperia arcとのコラボ。純正品の意地を今、ここに。

    SO-01C(Xperia arc)の場合は、イヤホンジャックの位置の関係で横置きが難しいのが非常に惜しいところではある。
    (SO-01Bでは問題無いと思う)

    MS430+SO-01C(Xperia arc)

    威風堂々とした風格はさすが純正品と言わざるを得ない。

    MS430+SO-01C(Xperia arc)縦置き

    このように無理矢理に横置きスタイルにするのも、生活に一さじ加えるスパイスのようなものだ。そうだろう?

    おまけ:他人の意見など関係無い。自分の未来は自分の手で切り拓くものだ。

    MS430+WALKMAN

    SONYのWALKMAN(NW-E053)と。このサイズなら全く問題なしで使えるぜっ!それにしてもWALKMANは音が良い気がするね。

    MS430+P905i

    ガラケーで半ば強引に。

    MS430+iriver U10

    かつて愛用していたiriver U10との蜜月。いま見てもU10のデザインってとってもカッコいい・・。

    MS430+ノートPC

    あなたが設置場所を気にしないタイプならば、ノートPCにだって使える!

    MS430+ネットブック

    あなたが設置場所を気にしないタイプならノートPCだけでなく、ネットブックに使ったっていいっ!!

    いつもの一言

    さて、スピーカーってことで気になる音質はというと、SH-03C内蔵のスピーカーよりも確実に良い。
    ちなみにXperia arcも端末内蔵のスピーカーより良いと思った。
    なんというか、ラジオっぽくない感じ?

    さすがにちゃんとしたスピーカーには勝てないけど、このサイズ、デザインでこれはかなり良いじゃない!
    あたしゃ気に入ったよっ!!

    こういうイカしたアイテムをもっと出してくれよ!ソニエリさんよぉっ!!
    願わくばarcのクレードルを・・ッ!!

    このMS430、4月10日現在、Sony Ericsson Storeでオープン記念として1780円で販売中!

    液晶のアーティストたち

    最後に液晶に映っているアーティストの紹介をしておかねばなるまい。

    LYNX 3Dの画面のアーティストは「STS9」というアメリカのバンド。イカした連中だよ、まったく!
    バンドから入ったけど、歌モノじゃない世界が気になってしまった人に超オススメだ。
    バンドサウンドはそのままにパーカッションやサンプリングなど色々なテイストがこれでもかと盛り込まれている。

    Xperia arcの画面に映っているのは「FEEDER」というバンド。
    私にとってマストなバンドのひとつだ。イギリスでは超メジャーなバンドで、フジロックフェスティバルに度々登場している。
    「just a day」という曲がかつて「グランツーリスモ3 A-spec」の中で使用されたことがあり、聞けばわかる人も多いかも知れない。
    東北の震災に関し、チャリティーソングをダウンロード販売中。

    どちらもYOUTUBEの映像。
    今や、携帯(スマートフォン)できれいな映像が楽しめるんだね。
    久しぶりにYOUTUBEアプリを使った気がする。

    最近の記事