HTC EVO WIMAX (ISW11HT)のUSBドライバインストール手順

hTC EVO本体イメージ

hTC EVO・・満を持して登場!


私にとって思い入れの深い端末、それは何と言ってもhTC EVOだ。
hTC EVOが登場した時、「連邦のモビルスーツはhTCの端末はバケモノかっ!?」などと思ったものです。

使った感じも非常に素晴らしいものでした・・

それはさておき、hTC EVO WIMAXことISW11HTのUSBドライバインストール手順を紹介します。

USBドライバだけでいくか、hTC Syncもいくか選ぶんだ

通常ISW11HTは、PC接続すると充電しかできない。
スクリーンショットを撮ったり、SDKを使った「何か」をしたければUSBドライバのインストールが必要なんだ。
ちなみに、PCとUSB接続でのテザリングを行うためにもドライバをインストールしておく必要があるのでご用心だ。

ところでhTCは「hTC Sync」というツールを用意してくれている。
これはPCに接続したhTC端末の画像や音楽、連絡先などを同期してくれるような感じのツール。

USBドライバのインストールにはこの「hTC Sync」が必要なんだ。
しかしhTC Sync自体のインストールは任意。
PCと何もかも繋がってみたいフレンドリーな人はhTC Syncを使えばいいし、クールで孤高なEVO使いを目指す人はUSBドライバーだけをインストールしてもいいだろう。

ざっくりとした手順など

  • まずはhTC Syncをダウンロード
  • hTC Syncに必要なアイテムのインストール
  • PCと接続する時のマナー
  • hTC Sync本体のインストール
  • いつもの一言
  • スクリーンショットを撮るためにはAndroid SDKのインストールが必要なんだ・・。
    スクリーンショット撮りたいなら以下の記事を参考にしたらいいさ・・。

  • 【初心者向け】Android SDKインストール手順 2011年1月版!(windows版)
  • 【初心者向け】Android携帯端末のスクリーンショットを撮る
  • まずはhTC Syncをダウンロード

    まずはhTC Syncをダウンロードしよう。

    ・hTC公式サイト「hTC EVO WIMAX(ISW11HT)」
    http://www.hTC.com/jp/SupportDownload.aspx?p_id=396&cat=1&dl_id=1093

    hTC Sync for hTC EVO WiMAX (ISW11HT)」を選択しよう。
    ダウンロードされるファイルはなぜか「_hTC Wildfire_setup_○○○○.exe」だが気にせずインストールだ。

    名前に疑問を持ったところで何も変わらない。
    hTCなりのジョークだろう、こういうときは気にしないのが一番だと思うんだ。

    hTC Syncに必要なアイテムのインストール

    さてダウンロードした「_hTC Wildfire_setup_3.0.5527.exe」を実行してみよう。

    まずは日本人なら日本語を選ぼう。

    hTC syncインストール

    もちろん日本語以外を選択してもOKだ。

    次にhTC Syncをインストールするために必要なアイテムが表示される
    ここで表示されるものは環境によって違うかも知れない。
    鋭い人は気づいただろう、「hTC Driver Installer」という文字に!!
    これが今回の本命だ!!

    もちろんここで「インストール」をクリックすると各アイテムがインストールされる。

    hTC syncインストール2

    「hTC Driver Installer」こそ求めていた秘宝なのだ・・

    粛々と、だが確かに、静かに、インストールが進む。

    hTC syncインストール3

    見る見るうちにインストールされていくぞっ!

    hTC Driver Installer」のインストールが完了されればUSB接続でhTC EVOが認識されるようになるんだ。
    hTC Syncを使うつもりの無い人や孤高なEVO使いを目指す人は以降の「hTC Sync本体」をインストールする必要は毛頭ない。

    PCと接続する時のマナー

    ここまでやれば、hTC EVO側で「設定」→「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」にチェックを入れた状態でPCと接続することでDDMSやスクリーンショットを撮ったりすることができるようになる。
    ちなみに、hTC Sync本体をインストールしない場合でもPCとの接続タイプは「hTC Sync」を選択しよう。
    すいません。「充電のみ」でも接続されました。

    hTC Syncをインストールしない場合でも、hTC EVOをPCに接続すると「hTC Syncに接続中」という寂しげなメッセージが出てしまう。
    だが、気にせずEVOの「戻る」キーをタッチすればOKだ!
    hTC Syncを使うなら接続を待ってあげればいいんじゃないかな?

    hTC EVO画面イメージ

    接続できない悲しみを越えて。

    hTC Sync本体のインストール

    気を取り直して、次はhTC Sync本体のインストールだ。
    特に難しいこともなく指示にしたがって進めばOKっ!
    hTC syncインストール7
    hTC syncインストール4
    hTC syncインストール5
    hTC syncインストール6
    hTC syncインストール8
    これでインストールは完了だねっ!

    その後、hTC EVOをUSBケーブルでPCと接続するとこうだ。

    hTC syncインストール9

    EVOチャンが来たっっ

    ようこそ、hTC Syncの世界へ・・
    後は思う存分、同期を楽しもう!

    いつもの一言

    ところでこのhTC EVO、実は購入したわけではないんだ。
    なんとauさんからレンタルしてきたんだ。
    その結果、今回の記事が書けたというワケさ!

    で、レンタルでWIMAXやテザリングをチェックしたのだが・・
    なんと我が家ではauの電波が不安定だったのだ・・っ!
    WIMAXも自宅で使っているURoadと比べスピードを下回ってしまった。
    イケることなら自宅WIMAXとチェンジしてもいいかななんて思ってたんだけど。
    EVOは専用機ではないし他に動いてるものも多いからなんだろうけどね・・。

    ただ、単体で使うならやはりそこはEVO。
    ボディの質感やカラーリング、液晶サイズ、動作、テザリング、hTC Senes UI・・どれをとっても使う上での気持ちの良さは計り知れないもの。
    まさにEvolutionだよ。
    (注:個人的主観が非常に強い内容になっております!!)

    今回のauでのEVOは残念ながら、見送ることにしたけど、
    だけど、
    だけど・・
    これで整った・・。
    hTC端末の受け入れ態勢がっっ!!

    ※2011年9月23日追記
    ついに購入しました。EVO最高!!

    USBクレードル htc EVO WiMAX ISW11HT (2nd電池充電対応)

    スポンサーリンクと関連記事

    最近の記事