Optimus Pad(L-06C)のUSBドライバインストール手順

Optimus Pad

Optimus Pad、あらわる。


「オドロキマス。Optimus。」

・・というキャッチコピーが一部で話題になっていたOptimus PadことL-06CのUSBドライバインストール手順を紹介します。

インストールするとカンタンに認識してくれるので、今回はあまり難しいことも無いと思うんだ。

LG「マニュアル&ソフトウェア」
http://www.lg.com/jp/mobile-phones/download-page/L-06C/product-info-driver.jsp

USBドライバダウンロードとインストール

ざっくりカンタンに説明すると、LG公式サイトで配布しているUSBドライバをインストールするだけで使えるようになると思う。

まずはドライバをダウンロードしよう。

ダウンロード先:LG「マニュアル&ソフトウェア」
http://www.lg.com/jp/mobile-phones/download-page/L-06C/product-info-driver.jsp

ダウンロードしたら、おもむろにインストールすればOKだ。
ドライバの設置場所を選んだりドライバの更新などは不要のカンタンインストール!
あとはOptimus PadをUSBケーブルで接続すれば自動的に認識されるようになるだろう。

これもCD/DVDドライブなども数多く手がけているLGならではのwindowsとの親和性だろうか。

ちなみに、PCでOptimus Padのスクリーンショットを撮影したい場合は、PCにAndroid SDKをインストールする必要がある

インストール手順はこちら

もしも認識されなかったら

検証できていないのでなんともアレな話だが、DDMSやAndroid Screen Moniterを使いたい場合にドライバのインストールだけでは認識されないかも知れない。
もし認識されない場合はAndroid SDKを最新の状態に更新してみよう。

Android SDKの更新手順

なにはともあれ「windows」キー+「R」キー→「android」と操作し、「Android SDK and AVD Manager」を起動だっ!

そして画面左側の「Available packages」をクリック。
そして画面右側の「Third party Add-ons」にある「Google Inc.」と「LG Electronics」にチェックを入れ「Install Selected」だね!

Android SDK更新

「Google Inc」と「LG Electronics」をチェッッック!

インストールしても良ければ「Accept All」を押し、「Install」をクリックしよう。

インストール確認

インストールすることに対し問題や気持ち的に抵抗がなければ「Install」をクリックしよう

Real 3D」というキーワードが気になるところだが、インストールが普通に進行する。

インストール進捗

HEY!けっこう時間がかかるかもよ!?

インストール完了

「ドーン!!」とか言い出されたら、インストール完了なんだ。

Optimus Padスクリーンショット

スクリーンショットきたぁぁぁぁ!!

いつもの一言

実はLG/アンドロイダー主催の「LG Optimus Pad タッチアンドトライ」というイベントに行ってきました
その際にノートPCを持ち込み自由自在に触ることができたため、この記事を書くことができたのです。

USBドライバインストールネタが大好きな私にとってこれはもはや・・!

ありがとう・・ありがとう、LG!
そしてアンドロイダー!

最近の記事