2011年の夏モデルたちほか、いま買えそうなAndroidたちの一斉スペック比較表!

2011年の夏モデルやいま買えそうなAndroidたち

とにかく、夏なんだねぇ。

世の中はスマートフォンブームですな。

そんなスマートフォンブームにあやかって、2011年の各社夏モデル、そして2011年6月現在でいま買えそうなAndroid携帯たちのざっとスペック比較表を作ってみました。

全機種、網羅しました。(たぶん・・)

果たしてどの機種が「買い」なのか!?

はっきり言ってしまおう。
どの端末も正直、もはや普通に使うには特にストレスを感じなさそうなスペックになってきている。
Android2.3であればなおさら使い心地は良いはず。
好きなの選んじゃえばいいじゃない。

ちなみにソフトバンクの項目に参考としてiPhone4、iPhone3GSも掲載!

  機種名 源氏名 赤外線 おサイフ ワンセグ カラー 防水 3D 液晶(インチは約) カメラ画素数(約) プロセッサ 特徴 Android
d F-12C 3.7インチ(480×800) 16,777,216色 810万画素 MSM8255 1GHz 防水 2.3
d L-07C Optimus bright 4.0インチ(480×800) 262,144色 510万画素 OMAP 3630 1GHz 世界最高輝度液晶 2.3
d N-06C MEDIAS WP 4.0インチ(480×854) 262,144色 510万画素 MSM8255 1GHz 防水では最薄 2.3
d P-07C 4.3インチ(480×854) 262,144色 510万画素 OMAP 3630 1GHz 2.3
d SO-02C Xperia acro 4.2インチ(480×854) 16,777,216色 810万画素 MSM8255 1GHz Xperia arcのワンセグ・おサイフ・赤外線搭載版
32GBのSDカード付属
2.3
d SC-02C GALAXY SⅡ 4.3インチ(480×800) 16,777,216色 810万画素 Exynos 4210 Orion
Dual-core 1.2GHz
デュアルコアCPU搭載 2.3
d SH-12C AQUOS PHONE 4.2インチ(540×960) 262,144色 810万画素/32万画素 MSM8255T 1.4GHz 裸眼3D液晶/インカメラ 2.3
d SH-13C AQUOS PHONE f 3.7インチ(540×960) 262,144色 810万画素 MSM8255 1GHz 防水/ワイヤレス充電 2.3
d SO-01C Xperia arc 4.2インチ(480×854) 16,777,216色 810万画素 MSM8255 1GHz EXMOR R+モバイルブラビアエンジンで写真がきれい 2.3
d N-04C MEDIAS 4.0インチ(480×854) 262,144色 510万画素 MSM7230 800MHz 世界最薄Android携帯 2.2
d SH-03C LYNX 3D 3.8インチ(480×800) 65,536色 960万画素 QSD8250 1GHz 裸眼3D液晶 2.1(2.2)
d T-01C REGZA Phone 4.0インチ(480×854) 262,144色 1220万画素 QSD8250 1GHz 防水 2.1(2.2)
d L-04C Optimus chat 3.2インチ(320×480) 65,536色 320万画素 MSM7227 600MHz 物理キーボード搭載 2.2
d SC-02B GALAXY S 4.0インチ(480×800) 16,777,216色 500万画素 Cortex-A8 1GHz 2.2(2.3)
a IS11S Xperia acro 4.2インチ(480×854) 約1600万色 810万画素 MSM8655 1GHz 裏面照射型CMOS 2.3
a IS11CA G’zOne 3.6インチ(480×800) 約6.5万色 808万画素 MSM8655 1GHz 耐衝撃・防水・防塵 2.3
a IS12SH AQUOS PHONE 4.2インチ(540×960) 約26万色 805万画素 MSM8655T 1.4GHz 裸眼3D液晶 2.3
a IS11SH AQUOS PHONE 3.7インチ(540×960) 約26万色 805万画素 MSM8655T 1.4GHz 物理テンキー搭載 2.3
a A01 iida INFOBAR 3.7インチ(540×960) ? 805万画素 MSM8655T 1.4GHz 2.3
a ISW11HT htc EVO WIMAX 4.3インチ(480×800) 約6.5万色 800万画素/130万画素 QSD8650 1GHz WIMAX利用可能/テザリング可能 2.2(2.3)
a IS04 REGZA Phone 4.0インチ(480×854) 約26万色 1220万画素 QSD8650 1GHz 防水 2.1(2.2)
a IS05 3.4インチ(480×854) 約26万色 805万画素 QSD8655 1GHz コンパクトサイズ 2.2
a IS06 SIRIUSα 3.7インチ(480×800) 約1677万色 500万画素 QSD8650 1GHz 軽快動作 2.2
a IS03 3.5インチ(540×960) 約6.5万色 957万画素 QSD8650 1GHz 高解像度液晶 2.1(2.2)
S 007SH AQUOS PHONE
THE HYBRID
3.4インチ(480×854)
0.7インチ(96×24)
65,536色 1610万画素 MSM8255 1GHz 折りたたみ型+テンキー+防水+裸眼3D 2.3
S 007SH J AQUOS PHONE
THE HYBRID
3.4インチ(480×854)
0.7インチ(96×24)
65,536色 1610万画素 MSM8255 1GHz 折りたたみ型+テンキー+防水+裸眼3D 2.3
S 006SH AQUOS PHONE 4.2インチ(540×960) 65,536色 800万画素/31万画素 MSM8255T 1.4GHz 裸眼3D液晶/インカメラ 2.3
S 003P Sweety 4.3インチ(480×854) 約6万5千色 510万画素 MSM8255 1GHz 2.3
S 003SH GALAPAGOS 3.8インチ(480×800) 65,536色 960万画素 MSM8255 1GHz 裸眼3D液晶/限定カラーあり 2.2(2.3)
S 005SH GALAPAGOS 3.8インチ(480×800) 65,536色 800万画素 MSM8255 1GHz 裸眼3D液晶/物理キーボード搭載 2.2(2.3)
S 001HT HTC Desire HD 4.3インチ(480×800) 65,536色 800万画素 MSM8255 1GHz ドルビーモバイル搭載 2.2(2.3)
S 001DL DELL Streak 5.0インチ(480×800) 65,536色 500万画素/30万画素 MSM8255 1GHz サブカメラ 2.2
S 003Z Libero 3.5インチ(480×800) 65,536色 500万画素 MSM7227 600MHz 中国語対応 2.2
S iPhone4 3.5インチ(640×960) ? 500万画素/31万画素 Apple A4 1GHz 高解像度液晶/他言語対応/フロントカメラ iOS
S iPhone3GS 3.5インチ(320×480) ? 300万画素 600MHz 他言語対応 iOS
E S31HT HTC Aria 3.2インチ(320×480) ? 500万画素 MSM7227 600MHz テザリング可能 2.2
E S31HW Pocket WiFi S 2.8インチ(240×320) 262,000色 320万画素 MSM7225 528MHz テザリング可能 2.2
b BM-SWU300 IDEOS 2.8インチ(240×320) 262,000色 320万画素 MSM7225 528MHz テザリング可能 2.2
d L-06C Optimus PAD
(撮影)
8.9インチ(1280×768) 16,777,216色 500万画素/200万画素 Tegra2 Dual-core 1GHz 32GBストレージ/3D撮影が可能/テザリング可 3.0
d SC-01C GALAXY Tab 7.0インチ(600×1024) 16,777,216色 320万画素 1GHz Cortex A8 2.2(2.3)
a TBi11M XOOM 10.1インチ(1280×800) 約1600万色 500万画素/200万画素 Tegra2 Dual-core 1GHz 32GBストレージ/3G非搭載 3.0(3.1)
a SMT-i9100 7インチ(1024×600) ? 200万画素 ? 3G非搭載 2.2
b BM-LTBU300 ZTE Light Tab ? 7インチ(800×480) 262,000色 300万画素 ARM V6 600Mhz シングルタッチ 2.2

※「d」→ドコモ、「a」→au、「S」→ソフトバンク、「E」→イーモバイル、「b」→日本通信
※表記は基本的に各社公式サイトの情報ですが、そうでないものもあります。
※機種名クリックで各機種のページへ移動。
※機種名が太文字の機種は2011年夏モデルです。
※RAMやROMは面倒なので割愛。載せる予定もありません。

いつもの一言

いくらAndroidが進化してきたとは言え、突然の再起動やフリーズなど、不具合はつきもの。
世間のスマートフォンブームでいかにもスマートフォン持ってないことが遅れている的な雰囲気になるかも知れないけど、まだまだオモチャです。
仕事に使える便利機能も多いけど、肝心なタイミングで電話に出られなかったりというリスクもある。
アプリを入れたらそれが原因でなにかしらの問題が起きることもある。

でも、様々なことができて楽しいということも事実!

個人的な印象だけど、国内メーカーの機種は標準では、どうも動作が重たい気配がある。(特に3D端末の標準ホームなど)
快適に使いたいなら、やはりXperiaやGalaxyだと思う。

また、ハードウェアスペックもかなり進化してきたよね。
ただ、ハードウェア的に決定的な性能の差があってもそれが活かされるシーンはどういうとき?と思うところもあるのも事実。
ハイスペック端末のポイントとしてはデュアルコア端末などは特に、後々のアップデートに耐えうる可能性があること。
Androidのバージョンアップの未来や可能性を見ていきたいならハイスペック端末を選んだ方が良いと思う。

アップグレードについてはメーカーやキャリアの方針にとっても依存するけどね・・
ちなみに海外ではSony Ericsson、htc、LG、MOOROLA、SAMSUNGなどのメーカーの端末は、リリースから最低18ヶ月間のアップデートを保証している。(日本での適用は不明)

ゲームを思いっきり楽しみたい人もやはりハイスペック端末の方が良いかも。

さて、Androidが増えてきて思うことは、実際大きく変わってくるのはやはりデザインじゃないかなぁというところだよね。

ところで私個人のおすすめ機種はありません。
おすすめとは別で惹かれてるのはMEDIAS WPのamadanaモデル。これは好きです。専用レザーケース付きだしね!

結局のところ端末のデザインで決めるのが一番良いんじゃないかな!
たぶん!

よく読まれている記事

  1. 【WiMAX】Wi-FiルータHWD14を解約しNAD11を使うことにした
  2. auのWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE」をもっと活用しよう!セキュリティとか考えた設定方法
  3. windows8版!Android SDKインストール手順 2013年6月版
  4. windows8のPCにUbuntuをインストールしデュアルブート環境で使う
  5. 【今更紹介】ドコモメールを他社やSIMフリースマートフォン、PCで使うための流れ
  6. Android4.0にアップデートしたSC-03D(Galaxy S2 LTE)のリカバリ書き換えとroot権限取得手順
  7. SDカードにパーティションを作る手順。可能性は無限大。

最近の記事

Twitter