auショップでおなじみのSAMSUNGタブレット「SMT-i9100」のUSBドライバを簡単に設定しよう

私のサムスンタブ

Galaxy Tabとは似て非なるタブレット、それがSMT-i9100なんだ。

先日、とある偶然からポーカーフェイスなGalaxy Tabこと「SMT-i9100」を入手しました。

auショップに行ったことがある人なら見覚えが無いだろうか?
そう、カウンターの傍らにいつも置いてあるアレです。
正式名前は「Home Media Frame」・・なのかな?

今回は「SMT-i9100(Home Media Frame)」のUSBドライバのわりとカンタンな設定方法を紹介します。
ここだけの話、なぜか意外と不遇だったんだ!

USBドライバ設定手順

Androidタブレットだしスクリーンショット撮りたいよね。
SMT-i9100は端末単体でスクリーンショット撮れるけど、ブログに載せたい時とかはPCからスクリーンショットできたら楽だよね。

さてさて実はこのSMT-i9100、サムスンのサイトにもauのサイトにもドライバが無い・・
泣きそうな扱いだ。

そして普通にwindowsに接続すると当然のごとく「インストールされませんでした」となる。
ドライバが無いことをわかっていて、不器用ながらもひたむきにドライバを探してくれるwindowsには感涙ものだとだけ言っておこう。

さて本題に入ろう。
まずは事前準備としてPCにAndroid SDKをインストールしておくことが必要だ・・
Android SDKがインストールしてない人は取り急ぎインストールしよう!

  • 【初心者向け】Android SDKインストール手順 2011年1月版!(windows版)
  • さらにSDKインストールに加え、SDKからUSBドライバーを更新しておく必要がある。

    Android SDKの更新手順

    SDKインストール時に「Google USB Driver Package」がインストールされている場合は恐らく更新作業は不要だ。
    なにはともあれ「Android SDK and AVD Manager」を起動だっ!
    (windows7 Homeの人はAndroid SDKフォルダ内の「SDK Manager.exe」を右クリック→「管理者として実行」)

    そして画面左側の「Available packages」をクリック。
    そして画面右側の「Third party Add-ons」にある「Google Inc.」にチェックを入れ「Install Selected」だね!
    「Google Inc.」に「Google USB Driver Package,~~」というのがあるはずだ。

    USBドライバ設定手順

    上で書いたような準備ができたら、まずは何も気にせずとりあえずSMT-i9100をPCと接続するんだ。
    もちろん、SMT-i9100側で「設定」→「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」をオンにしておくことを忘れてはならない!
    USBポートは本体の左側面にある。
    ちなみにSMT-i9100にはUSBケーブルは付属していないので、自分で用意しようね。

    側面

    USBはここに・・


    SMT-i9100側のUSB端子はマイクロUSBとなっている。

    そして接続して、「インストールできませんでした」と言われよう。
    インストールできなかったら、つれない言葉など気にせず、デバイスマネージャーをチェックだ!

    デバイスマネージャーの起動方法

    画面左下の「ウィンドウズマーク」をクリック
    →「コンピュータ」を右クリック
    →「プロパティ」をクリック
    →「デバイスマネージャー」をクリック

    デバイスマネージャーを見ると、画像のようになっていないだろうか?

    デバイスマネージャー1

    「ほかのデバイス」だなんて・・


    「ほかのデバイス」にSMT-i9100が登場しているはずだ。
    おもむろに端末名をダブルクリックしよう。
    おもむろついでに「ドライバーの更新」をクリックだ。

    デバイスマネージャー2

    端末名までわかるのに不思議だね。

    基本的には(先ほどインストールした)Android SDKにドライバが入っているので、
    コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリック。

    ドライバー更新1

    ふむふむ・・コレは・・!

    ここで普通に検索してもなぜか見つからないので、
    コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します」を勢いよくクリック!

    ドライバー更新2

    なんとなくわかってきたような気がしないかい?

    それっぽい気配満点の「Android Phone」を選択し「次へ」をクリック!!

    ドライバー更新3

    がんばれ!ゴールがみえてきたぞ!

    似たような名前が複数あるかも知れないが、細かいことは気にしない!
    Android ADB Interface ~~」の日付が新しいものを選択し、またしても「次へ」をクリックだ!!!

    ドライバー更新4

    日付が新しいものを選ぼう・・

    なにか警告が出るので、気になる人はここでやめようね。
    ドライバを設定したいのならば、もちろん続行だ。

    警告

    盛り上がってきたところにこういうのって意気消沈するよね~

    これでドライバの更新が完了!

    完了!

    おめでとう、ドライバ設定完了だね!

    ddms

    ddmsでもばっちり見えてるぜ!

    スクリーンショットも撮れるよね~

    スクリーンショット

    さぁ、思う存分デバッグするがいい!!

    いつもの一言

    「とある偶然」・・いや「auの粋なはからい」と言い換えた方がしっくりくるかも知れない。

    実は先日、ついに我々のISW11HTことHTC EVO WiMAXを購入したのです。
    その時に、auのキャンペーンでなんとこのSMT-i9100を頂いたのです・・

    なんと素敵なキャンペーンだろうか・・
    もはや「au」を「英雄」とでも書いてしまいそうになるキャンペーンだよ、コレは・・ッ!!

    ありがとう、英雄。

    HTC EVO WiMAXについては近々、溢れ出るこの想いとともに詳細を書きたい。

    余談だが、SMT-i9100のUSBドライバ設定方法としてandroid_winusb.infを編集するやり方もある。
    マニアックにAndroidを楽しみたい人は、調べてみても何かとおもしろいかも・・?

    スポンサーリンクと関連記事

    最近の記事