Optimus chatことL-04CのOn Screen Phoneを愉しむ夕べ

たたずむOptimus chat。

たたずむOptimus chat。


突然だがLGのOn-Screen Phoneをご存知だろうか。

On-Screen Phoneを使うと、PC上でAndroid端末の画面を見たり操作したり、メール受信や電話着信などをPC上でみることができたりするのだ。
常時PCにつなげっぱなしの人やそうでない人、そしてカバンの中にAndroidを入れたままでもBluetooth接続で使えばPCでメールや着信を確認できる。
LGが密かにがんばって用意していた、なかなかおもしろいアプリケーションなんだ。

意外と楽しく便利なOn-Screen Phoneの使い方やパスワード設定を紹介したいと思うんだ。

On Screen Phoneとは

「LG On Screen Phone」はいったいなんなんだ!?
そう思っているOptimusユーザーは多いだろう。
なぜなら、冒頭の画像をみていただくとわかるが、Optimus chatなどの設定項目には「On-Screen Phone設定」なる項目があるからだ。

簡単にざっくり適当に説明しよう。
「On-Screen Phone」は、BluetoothかUSB接続されたOptimus chatなどをPCで遠隔操作したりメール、着信をPCの画面にアラートが表示され、いち早く携帯の情報を確認することができるツール。もちろんPCのキーボード入力をAndroidへ送れるので、メールを書いたり、送信したり、すべてのことをPC上から行うことができるシロモノだ。

ただし、PC上でキャッチできるものは(私の環境だけかも知れないが)SMSと電話着信だけ。
Gmailやメールクライアント、SPモードメールは無反応を決め込んでいた。
余談だしコアな話題だがアプリのメール通知だとかTaskerをうまく使えば対応できそうな予感がしなくもない・・。

いまのところNTTドコモのL-04C(Optimus chat)、L-07C(Optimus bright)の二機種のみっぽい気配。おそらくOptimus LTEの韓国版が対応してるのでドコモで発売予定のL-01D(Optimus LTE)でも対応されると思う。
ちなみに、Optimus Padにはなぜかインストールされていない。

On-Screen Phoneの使い方

さて本題に入ろう。

・・と、その前にまずは「On-Screen Phone」本体と、USBドライバをインストールしないことには何も始まらない。
LGのサイトからささっとダウンロードし、インストールしておこう。

・LG「LG On-Screen Phone」(Optimus chat L-04C向け)
http://www.lg.com/jp/mobile-phones/download-page/L-04C/product-info-contents-list-two.jsp

・LG「LG On-Screen Phone」(Optimus bright L-07C向け)
http://www.lg.com/jp/mobile-phones/download-page/L-07C/product-info-on-screen.jsp

USBドライバのインストールについては難しいことはまったくもって何も無いはずだが、前回の記事で画像付きで書いてるので興味がわいた人は見てみて・・
見るほどでもないけど・・

On-Screen Phoneで接続

一通りインストールができたら、とりあえずOn-Screen Phoneを起動してみよう。

On-Screen Phoneイメージ

On-Screen Phone、大地に立つ。

接続方法はUSBとBluetoothの二種類が使える。

On-Screen Phoneイメージ2

さぁ、選ぶが良い。

USB接続では特に難しいこともない。
まさにUSBケーブルで接続してパスワードを入力するだけだ。(USBデバッグはオンでなくてもOKだ・・)
まずはBluetoothでの接続の手順を画像付きで紹介しよう。

On-Screen Phoneイメージ3

On-Screen Phoneしちゃいたい端末をセレクトするんだ。

とにかくがんばってBluetoothで接続するんだ。
ポイントとしては、Android側でBluetoothをオンにする、検出可能もオンにする、というところ。
また、Bluetoothのバージョンは2.1+EDR、SPPプロファイルが必須なので注意だ。

On-Screen Phoneイメージ4

まずはがんばってPCとBluetooth接続するんだ。

さて次はOn-Screen Phoneとの接続だ・・
パスワードを求められるのだが・・

On-Screen Phoneイメージ5

さて・・実はここにトラップがあったんだ・・。

ここにLGのささやかなサプライズが仕込まれていた。
初めての起動でパスワードなど設定しているはずもない。
そしてマニュアルを見ると初期設定は「0000」となっている。
指示通り「0000」を入れても接続ができない。Optimusの画面ロックに設定したパスワードもダメ。何度もあきらめかけたよ・・。
そしてまだ試していないパスワードに気付いたんだ。
そう、ここで求められるパスワードは、実はドコモショップで契約時に設定するネットワーク暗証番号だったのだ・・ッ!!
さぁ、しっぽりとネットワーク暗証番号を入力するんだ!!

ところで、ここではまっていた人、けっこういるんじゃないかな・・?
(面倒なので試してはいないが、SIMカードを抜いた状態であれば「0000」でいけるかも知れない。)

On-Screen Phoneイメージ6

トラップを抜けた我らには、もはや死角は存在しない。


On-Screen Phoneイメージ7

Optimus chatが・・きたぁぁぁぁぁぁ!!!


On-Screen Phoneイメージ8

横画面だってお手のものさ。

うまく接続が成功すると上の画像のようにボディデザイン付きでPC上にOptimus chatが登場する。
見ての通りなんだけど、なんというかもうちょっと、ジャギーを軽減するなり影をつけるなりしてくれると高品位な感じでいいのになぁとか思っちゃった。

いつもの一言

On-Screen Phoneの惜しいところとしては、スクリーンショット撮影機能が無いこと。
一般的にはいらないかも知れないけど、個人的にはなんとなく惜しいッ!

余談だがL-04C用、L-07C用の両方インストールしてみたけど、どっちもL-04Cが表示された。
どうやらOn-Screen Phone側で端末を判定しているようだ。
Optimus brightの気分が味わえるかもなどと思ったのだが・・

ところで・・
L-04Cを買った人のうちどれくらいの人がOn-Screen Phoneを使っているだろう?
どうなんだろう?
まったく想像がつかないけど、なんとなくなんだけど、とっても少なそうな予感だ。

ともあれ「On-Screen Phone」は意外と便利なツールなのでOptimusな人は使っちゃいなよ。

最近の記事