root権限取得済みPHOTONでau Marketを使えるようにするお話

ISW11M MOTOROLA PHOTON

rootユーザーにも愛の手を・・!


auのAndroid端末を使っていて、root権限な人は気付いているだろう。
root権限を取得した端末では「au Market(旧au one market)」を使うことができないことに・・

これでは、auスマートパスなんかも使えなくてもどかしいよね。
今回はそんなもどかしさを解消するお話なんだ。

そう、root権限取得済みPHOTONでau Marketを使えるようにするお話なんだ。

rootユーザーへの制限

実はau端末ではPlayストアなどで公開されている「Superuser」アプリがインストールされていたりする場合などに「au Market」が使えないような仕組みが仕込まれているのだ・・!「auスマートパス」とか設定できないなんて寂しいよね。

しかし、またしてもy-log.netさんが素晴らしいものを世間に生み出していてくれました。
もはやy-log.netさんには足を向けて寝られないかも知れない・・

さて、まずはy-log.netさんの記事から「Superuser.apk」などが入ったファイルをダウンロードさせていただきましょう。
(下記ページの「必要な人は→DL」からダウンロードできる)

y-log.net「IS11Sのアップデート 3.0.1.C.3.31」
http://y-log.net/archives/2011/09/21/0545
ちなみにIS11S用のファイルだが、PHOTONでも問題なく使うことができる。

作業の前に注意!

今回紹介する一連の作業は、root権限、つまり管理者権限での作業。
ちょっとしたトラブルや失敗で端末が動かなくなったり、セキュリティ的にもアレな状態での作業なのでCWMリカバリーなどでフルバックアップを忘れずに!

CWMリカバリーを導入する方法はこちらを参考にしてくれ。
あと、トラブっても自分で解決しようね!!

また、作業するためにはPCにAndroid SDKをインストールしておく必要がある。Android SDKのインストール方法はこちら

コマンドプロンプトでゴソゴソと

ダウンロードしたら好きなところに解凍しておく。コマンドプロンプトで使うのでローカルディスク(Cドライブ)直下がいいんじゃないかなぁ。面倒だし。
(今回紹介しているコマンドはローカルディスク直下に置いた場合のコマンドだからね・・)

解凍したらPCでコマンドプロンプトを颯爽と起動(「windows」キー+「R」キー→「cmd」と入力してエンター)する。
起動したら、まずは「su」というファイルをPHOTONに送り込むんだ。

adb push C:\rootkit2\su /data/local/tmp

「su」を送り込んだら、今度は「Superuser.apk」をAndroid SDKの能力を使いインストールする。

adb install C:\rootkit2\Superuser.apk

インストールが上手くいったら、またしてもAndroid SDKの能力を使う。
今度は「adb shell」でPHOTONに入り込むんだ・・!!さらに「su」コマンドでroot権限になる!

adb shell
su

さて入り込んだら、system領域を「書き込み可能な状態でマウント」する。
マウントしたら、PCから送り込んだ「su」を「system/bin」という場所にコピーしちゃうよね。
コピーしたら、念のため「chmod」コマンドで「su」に権限を与えるんだ。

mount -o remount,rw /system /system
cp /data/local/tmp/su /system/bin
chmod 4755 /system/bin/su

※2012年4月29日追記
次に既存の「Superuser」アプリを削除(アンインストール)する。

Superuser

既存のSuperuserを削除するんだ

これにて作業は一旦終わり。
仕上げとしてPCから送り込んだ「su」を削除し、「reboot」でPHOTONを再起動だ!

rm /data/local/tmp/su
reboot

au Market

au Marketが起動したっ!!


不覚にもau Marketで購入してしまったアプリもau ID(au one ID)を再度設定すれば問題なくダウンロード/インストールできるぞ・・ッ!!
auスマートパスも使える・・と思う。

いつもの一言

さすがのauさん。root権限では使えないとか、いかにもセンシティヴな対応ですなぁ。

さてさて、この「au Market」、rootユーザーは利用できなくされていたわけだけど、考え方で言うならauのやり方は間違っていないと言えなくもないかな。
root権限って管理者権限だから、ユーザーが管理者になるなら使わせないよ!みたいなところだろう。

ところでau MarketとPlayストア(旧Androidマーケット)で同じ有料アプリが販売されていることが多々あるが、どちらで買った方がいいと思う?
なんとなくauで買ってしまいそうな人もいるだろうが、ここはPlayストアで買うのが正解だと言わせていただこう!
なぜならPlayストアで購入したものは他のキャリアのAndroidやタブレット、またキャリアと関係ないWifiモデル系タブレットなどでも共有できるからだ。

Playストアではなくau Marketで購入した場合、au IDを設定したau端末でしか使えない。
au Marketでしか販売してないアプリやスマートパスなんかもあるから、どちらを使うかは好みだけどね!
うん、微妙だね!

よく読まれている記事

  1. 【WiMAX】Wi-FiルータHWD14を解約しNAD11を使うことにした
  2. auのWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE」をもっと活用しよう!セキュリティとか考えた設定方法
  3. windows8版!Android SDKインストール手順 2013年6月版
  4. windows8のPCにUbuntuをインストールしデュアルブート環境で使う
  5. 【今更紹介】ドコモメールを他社やSIMフリースマートフォン、PCで使うための流れ
  6. Android4.0にアップデートしたSC-03D(Galaxy S2 LTE)のリカバリ書き換えとroot権限取得手順
  7. SDカードにパーティションを作る手順。可能性は無限大。

最近の記事

Twitter