念願のSmartwatch MN2が我が家に・・どんなブツなのか大紹介!

SmartWatch

まさにsmartなgoodsの襲来だ・・!!

ついに念願だったSONYのSmartWatchを入手しました。
話題性も充分なこのアイテム。
・・どんなブツなのか、何ができるのかなど紹介したい!

BACK TO THE FUTURE的な時代は確実に近づいてきている

SmartWatchはその名のとおり、時計のようなデバイスだ。
1.3型タッチパネル液晶を搭載し、Android携帯とBluetoothで接続して様々な情報にアクセスしたり操作したりできる物体なんだ!

例えば発着信やテキストメッセージの閲覧/送信、マナーモードの切り替え、天気のチェックなど・・
Smartwatch用のアプリをAndroid携帯にインストールすることで無限の可能性が拡がる面白いガジェットなんだ。
さらに防滴なので水や汗、雨に濡れても多少は持ちこたえるかも知れない!

早速写真で紹介しよう。

写真で大紹介!

見た目はコレだ!
縦36mm×横36mm×厚み8mmと思いのほか小ぶりなサイズ。

SmartWatch

こんな物体です

腕時計的なブラックベルトが付属しているぞ。
夏は汗ばみがひどいのはご愛嬌・・

BlackBelt

素材はよくわからんが、さらさら系シリコンのような風合い

ベルト装着でこのようなスタイルになってしまう。

SmartWatch

ナイスブラックベルト!

市販の時計ベルトを使うための部品も付属している。
使い慣れた時計のベルトがある人は、それを使うのもアリだ。

時計パーツ

こういうのって微妙にうれしいよね

もうひとつの付属品・・それがUSBケーブルだ。充電のほかにSmartWatchのファームウェア更新することがあればPCとの接続にも使える。
残念ながら専用の端子になっているので壊さないように取り扱い注意ね。

USBケーブル

SmartWatch本体を充電充電するための唯一のライフラインと言えよう

背面がクリップのようになっているが、クリップ部を開けると充電/接続端子が見える。
ここに専用USBケーブルを挟み込んで充電などができる!

充電/接続端子

コンパクトこだわり設計か!

電源ボタンは本体側面にしっかりと鎮座している。画面がオフのときに押すと画面オンだ。

PowerButton

時計っぽい配置っぽさではある

データの更新中

データの更新中だ

主な機能

Smartwatchは専用のアプリケーションをAndroid携帯にインストールすることで色々な機能を追加することができるが、その中でも標準的な機能はこんな感じだ。

・時計
・カレンダー
・Twitter
・Facebook
・ミュージックプレーヤー
・天気
・電話帳
・発着信
・SMS

見たところ、楽しげな機能満載のように見えるだろう・・!

いつもの一言

SmartWatch、なかなか面白い道具だと思う。
まさに近未来・・

これの前のモデル、LiveViewは使用時間が短かったり、接続が切れやすかったりと色々な声をみかけた。
実際にSmartWatchを使って一ヶ月ほど経つけど、今のところはこういった問題はなさそうな感じ。やはり後継機種ではいろいろ改善してくれてるんだろうね。

今回はざっくりかつ適当に紹介したけど、次回は使い方やSmartWatch用オススメアプリの紹介、もちろん残念なところなども紹介予定だ!

ところで意外と勘違いしている人がいるかも知れないのであえて書くけど、Xperia専用ではなく、Android2.3の携帯なら大体使えるぞ。気になっている人は使ってみたらいいじゃない。

よく読まれている記事

  1. 【WiMAX】Wi-FiルータHWD14を解約しNAD11を使うことにした
  2. auのWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE」をもっと活用しよう!セキュリティとか考えた設定方法
  3. windows8版!Android SDKインストール手順 2013年6月版
  4. windows8のPCにUbuntuをインストールしデュアルブート環境で使う
  5. 【今更紹介】ドコモメールを他社やSIMフリースマートフォン、PCで使うための流れ
  6. Android4.0にアップデートしたSC-03D(Galaxy S2 LTE)のリカバリ書き換えとroot権限取得手順
  7. SDカードにパーティションを作る手順。可能性は無限大。

最近の記事

Twitter