MVNO界隈で話題?のエキサイトLTEを購入。価格や内容を大紹介!

BB.exciteモバイルLTE

MVNO時代の幕開けやぁぁ!

最近話題のMVNO。
日本通信ことbmobileやIIJ mioなどなど・・
中でも、今年の夏に登場しその価格で一世を風靡しかけたエキサイトSIMこと「BB.exciteモバイルLTE」を、私もついに購入してしまったのです。

そんなエキサイティングなサービスを大紹介します。

BB.exciteモバイルLTEとはなんなのか?

エキサイトSIM到着

メール便でさりげなく届くんだ

とにかく・・まずはエキサイトのSIMとはなんなのかを説明せねばなるまい。

・BB.excite(BBエキサイト)
http://bb.excite.co.jp/

「BB.exciteモバイルLTE」はブログサービスなどでも有名なエキサイトがMVNOとしてドコモのSIMカードを提供するサービス。
プランは3種類あり、コースによって高速通信が使えるデータ量が異なる。
ただし高速通信でのデータ通信量を100MBにつき税込525円、200MBなら税込945円で使いたい分だけ追加チャージできる仕様になっている。
チャージ分を使いきったあとは、通信速度は落ちるが128kbpsでの利用が可能。もちろん有無を言わせず使い放題だ。

・0Mコース
 SIMカード1枚・税込787円/月

・500Mコース(毎月500MB分のチャージ込み)
 SIMカード3枚・税込2,415円/月

・1Gコース(毎月1GB分のチャージ込み)
 SIMカード3枚・税込2,835円/月

なお、プランやSIM枚数に関わらず初回のみSIM登録手数料として税込4,410円が請求される。
そして最低利用期間は2ヶ月とのことだ。使うSIMカードはmicro SIMカードと通常サイズのSIMカードを選ぶことが可能だ!
私はもちろん、0Mコース、micro SIMカードで申し込んだんだ・・。

エキサイトSIM

エキサイトのロゴとともにドコモのSIMカードがっ

ところで「MVNO」とは「Mobile Virtual Network Operator」の略語で、通信インフラを他社から借りてサービスを提供している事業者のことなんだ。便利な仕組みだねぇ!

実際の速度はどうなのか

さて、0Mコースで実際にどれくらい速度が出るか、計ってみたんだ。
先に言っておくと、128kbpsとは名ばかりの結果となってしまった。

SPEEDTEST.NET結果

まずはおなじみSPEEDTEST.NETアプリでの結果だ


なんと172Kbpsという速度が発揮された。アップロードに関しては192Kbpsだ!

USEN スピードテスト結果

USEN的にはパンダ級とのこと


個人的によく使ってしまうUSEN スピードテストでも同じ数値が・・ッ!

仕様上では通信速度は128kbpsまでしか出ないはずだがこのように何度テストしても160~180kbpsくらいの速度がでる。なんとも得した気分だね。

APN設定も紹介

こういうものに手を出す人はもちろんわかっているとは思うが、このエキサイトSIMをスマートフォンで使うときはAPNの設定が必要だ。
その設定も紹介しておこう。
ついでにこの界隈では人気のIIJ mioについてもAPN設定を紹介しよう・・

BB.exciteモバイルLTE

APN:vmobile.jp
ユーザー名:bb@excite.co.jp
パスワード:excite
認証タイプ:PAPまたはCHAP

IIJ mio

APN:iijmio.jp
ユーザー名:mio@iij
パスワード:iij
認証タイプ:PAPまたはCHAP

なんか・・vmobileってなんやねんとか思っちゃったよね。

若干、問題もある

特にスマートフォンの場合、端末によってはバッテリーの消耗が劇的に速くなる傾向があるようだ。
また、MOTOROLAやhTCの機種ではシステム領域のファイルに少し手を加えなければ使えないこともあるみたいだ・・
コレに関しては次回、対策を大紹介しよう!!

それと、おそらくどの端末で使ってもアンテナ表示がされず、圏外表示になってしまう。これに関しても近々対策を紹介したい。

いつもの一言

実は購入から二週間ほど経つけど、ISW11MことMOTOROLA PHOTONでガツガツ使っている。
色々とカスタムは必要だったけどバッチリ使えてる。

エキサイトLTE、使いたいときだけはLTEをチャチャっとチャージして普段は128Kbpsで使う・・。
普段から高速通信を必要としない私のような人間にはなんとも便利なサービスだと思う。

128kbpsという速度は確かに遅いが、Twitterやメールチェックなどテキストベースのデータに関してはそこまでストレスを感じない気もする。
ただしGoogleマップやウェブサイトの閲覧などでは、遅さは際立つぞ。ナビは試してないけどいかにもヤバそうな気配だよね。
VoIPも後々試してみたいと思う。

そうそう、実はドコモにも「定額データ128K」なるお値打ちなサービスが存在するが、それよりも安く、二年の縛りもなく、好きな時にLTEも使える・・なんと便利なサービスだろうか。

ちなみに1Gコースを使うくらいなら、ドコモ公式の「Xiデータプランフラットにねん」なんかを使うのがお得。
特にL-04Dあたりは新規で本体代金が一括0円などという店もある。プラスXi割と月々サポートを併用すればなかなか安い!

例えばこんな感じだ。(L-04Dの場合)
・Xiデータプランフラット:5,985円
・mopera Uスタンダード:525円
・月々サポート:-735円
・プラスXi割:-2,005円
合計:3770円(24ヶ月間)
SIMだけを他の端末で使っても料金は変わらないし、ここまでくるとエキサイトの1Gコースよりもお得だよね。

それにしてもエキサイトにはビックリ仰天だよ。

よく読まれている記事

  1. 【WiMAX】Wi-FiルータHWD14を解約しNAD11を使うことにした
  2. auのWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE」をもっと活用しよう!セキュリティとか考えた設定方法
  3. windows8版!Android SDKインストール手順 2013年6月版
  4. windows8のPCにUbuntuをインストールしデュアルブート環境で使う
  5. 【今更紹介】ドコモメールを他社やSIMフリースマートフォン、PCで使うための流れ
  6. Android4.0にアップデートしたSC-03D(Galaxy S2 LTE)のリカバリ書き換えとroot権限取得手順
  7. SDカードにパーティションを作る手順。可能性は無限大。

最近の記事

Twitter