付録がEye-fiカード・・「”カワイイ”をシェアする写真術」を今更購入した話

”カワイイ”をシェアする写真術イメージ

見てのとおり田中美保さんのかわいさが際立つ表紙となっている・・

今さらながら・・
一部界隈で話題騒然となった「”カワイイ”をシェアする写真術」なる書籍を購入したので内容やおまけを少し紹介したい。

なかなかイイね。これは・・

なぜ話題になったのか

Eye-fiカードが付録

Eye-fiカードが付いているとは・・なんてこった!

この本には税抜1800円という価格ながら、なんとWi-Fi内蔵SDカードが特別付録として付いているんだ。
2014年4月現在、残念ながら販売終了となってしまっているが、SDカード自体はドコモが販売している「Eye-Fiカード01」というものでドコモで買うと税込3990円の代物・・!

ドコモで買うよりも半額ほどの価格で、さらに写真の撮り方まで勉強できちまう。いいことづくめじゃないか!

気になる内容は・・

「”カワイイ”をシェアする写真術」、この本は写真術というだけあって色んな撮り方を教えてくれる。
本の記事はなかなか写真で公開するのは微妙なのでしないけど、「ステキ写真の撮り方レッスン」や雑貨、ニャンコとワンコたちの撮り方も紹介されている。

いわゆる手軽なコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)やスマートフォンでの使い方などというしょっぱい内容ではなく、全体的にデジタル一眼レフを使うことを前提とした雰囲気にも好感を持ったよ!
デジタル一眼の基本をゆる~く勉強するにはいいかも知れない。

“カワイイ”をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド)

付録のSDカードのこと

Eye-FiカードはSDカードにWi-Fi機能を搭載しているのでデジタルカメラで撮影した写真をすぐにスマートフォンに転送し編集したりデコデコしたり、どこそこに保管したり・・もちろんTwitterやらFacebookやらにアップロードできる。LINEでワイワイしたって良いだろう。
まさに”カワイイ”をシェアするSDカードだよ、コレは。

Eye-fiカード01

ドコモカラーに染まったEye-fiカードの登場だ

ちなみにカードの仕様は容量4GB/class6ということで言わずもがな、並以外の何物でもない性能だ。

ドコモ版Eye-fiカードの使い方は非常に簡単。
Playストアからスマートフォンに「Eye-fiレシーバー for ドコモ」をダウンロード/インストールし、スマートフォンのWi-FiをオンにしてEye-fiアカウントを登録すればOK。

あとはEye-fiカード01をデジタルカメラにぶち込んで撮影をする。・・しばらくするとスマートフォンに撮影した写真がスマートフォンに転送されるという仕組みなんだ。便利なアイテムだ。

実は私はすでにEye-fiカードPro X2を使用していたのでEye-fiアカウントにカード追加だけで使えた。公式にはiPhoneなどiOS非対応だが、カード追加の場合は問題なく使える。・・というか使えた。

同クラスのEye-fiカードはmobi 4GBだろうか。それなりに値打ちになってきてると思う。

Eye-Fi Mobi 4GB

新品価格
¥2,691から
(2014/4/7 02:55時点)

前は高かったよねぇ~・・

いつもの一言

なかなかお買い得なこの本、アマゾンや楽天など大手通販サイトではほとんど在庫なしで品薄な状態。もはやインターネットでは購入が難しいだろう。
もし、手に入れたければ郊外のスーパーなどに入っている書店がオススメだ!
私自身、最寄りのスーパーにテナントで入っているくまざわ書店で見つけたから・・
返本される前に急ごう。
ところでなぜclass6なのか。容量はともかくclass10にしてほしかったなぁ・・なんてね。

ところで話は変わるが、「時間を戻せない」ことは誰もがわかっていることだと思う。
だからこそ、日々の大事な一瞬を残したいならスマートフォンなどのしょうもないカメラではなく一眼レフなどを使うのが最適だと気付くことができるだろう・・一眼を手にした者だけがね。

かさばるとか、手軽に使いにくい部分もあるけどね。

よく読まれている記事

  1. 【WiMAX】Wi-FiルータHWD14を解約しNAD11を使うことにした
  2. auのWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE」をもっと活用しよう!セキュリティとか考えた設定方法
  3. windows8版!Android SDKインストール手順 2013年6月版
  4. windows8のPCにUbuntuをインストールしデュアルブート環境で使う
  5. 【今更紹介】ドコモメールを他社やSIMフリースマートフォン、PCで使うための流れ
  6. Android4.0にアップデートしたSC-03D(Galaxy S2 LTE)のリカバリ書き換えとroot権限取得手順
  7. SDカードにパーティションを作る手順。可能性は無限大。

最近の記事

Twitter