まだ間に合う!夏の水遊びには防水ポーチが便利だったんだ

防水ポーチ

夏はまだ終わっちゃいない

夏と言えば海やプールだよね。
川で遊ぶことだってあるさ。

実は私も10年以上ぶりにナガシマジャンボ海水プールとやらに行ってきた。その時に使った防水ポーチが思いのほか便利だったので、紹介しよう。

夏はまだまだこれから

プールなんかは売店やフードコートがあるから、かき氷や焼きそばなんかを楽しみたいよね。
売店ではクレジットカードやおサイフケータイなんかが使えないことがほとんどなので、財布だとかスマートフォンを持ち込みたいところ。

目次

  1. 水遊びなら防水ポーチが便利
  2. 写真で紹介
  3. 必要性を語りたい
  4. いつもの一言

早速紹介しよう。

水遊びなら防水ポーチが便利

そこでUnigear防水ポーチというグッズを買ってみたんだ。
ポーチ本体とスマートフォン用防水ケースがセットになっていておトク感もある。
こういった防水ポーチがあれば、財布はもちろんスマートフォンやその他ちょっとした小物を持ち込めるので、水遊びの楽しさも広がるさ。
このご時世、未だに防水にならないiPhoneには特に必要だ。

写真で紹介

ウェストポーチ的なアイテムっぽいが、たすき掛けショルダースタイルが安心な気がしなくもないがどうだろう?

防水ポーチ

おトク感全開

ちなみにスマートフォン用の防水ポーチも付いてる!
透け過ぎないのもいい。

防水ポーチ

なかなかどうして

気になるポーチの作りだが・・
ジッパーが3重になっているうえ、さらに巻いてからマジックで留めるようになっている。

防水ポーチ

原始的だが効果的なスタイルといえよう・・

Galaxy S7 edgeとサイフを入れてみるとサイズはこんな感じ。

防水ポーチ

察してくれ

中を真空にすることは普通の人間に不可能だろう。
つまり必然的に空気が入ったままになるので「浮く」ようになっている。万が一ストラップなどが外れてしまっても海底深くに沈まないので安心だ。

防水ポーチ

ジッパーは必ず閉じるんだ!

必要性を語りたい

やはりこういうものがあると便利だ。
トリプルジッパーを巻くのは普通に安心感があるよ。ポーチそのものは簡単な造りだけどね。

ちなみに写真を見て気になった人もいるのではないだろうか。
「Galaxy S7 edgeは防水なのに防水ポーチに入れている」ことに。

声を大にして言いたい。
いくら防水スマホとは言え、充電端子のフタが何かの拍子で開いてしまったり、電池パックの膨張で本体に隙間ができる可能性がある。元気に遊んでいる最中は気が緩みっぱなしなので危険だと思う。
特にGalaxy、Xperiaでは電池パックの膨張で何回も痛い目をみたものさ。経験上、特に購入から1年以上経過しているスマートフォンは電池パックの膨張に要注意だ。(SO-02Gはひどかった・・)

内蔵電池の交換は異様に代金が高いし、水濡れ判断されれば修理は不可能だ。
それをおいといて、本体よりもデータが大切だと思うんだ。水濡れでスマートフォンが壊れたりSDカードがダメになったら、もう二度と来ない夏の思い出を見返すことはできない・・本体は修理だとか補償サービスがある。機種変更したっていい。だがデータは消えたら終わりなんだ。

だからこそ、防水スマートフォンでも防水ポーチに入れるべきなんだよ。
防水ポーチにはネックストラップもあるしさ。

防水ポーチ PVC素材 海水浴 プール 釣り バイク ウエストバッグ 3重チャック8色 携帯用防水ケース付き 防水 携帯 アウトドア 必要品

新品価格
¥980から
(2016/8/19 13:01時点)

いつもの一言

小さい頃などはサイフのことなんか全く気にしてなかったけど、サイフはやっぱり持ち歩いた方が良いと思うんだ。
コインロッカーに入れといてもいいけど盗難が無いとも言い切れないし、何か買う度にロッカーまで取りに行くのはめんどくさすぎてヘドが出ちゃうかも知れない。

ところで私はAmazonで購入したが、やはりこういったアイテムはAmazonが強い・・。
プライム会員かつプライム対象商品は本当に翌日届くので、急に必要になった時にも使えるよね。

最近の記事