【やばい付録】雑誌「美的」のスマホレンズなら美人に撮れる可能性が

美的

垣間見える美的感覚

やばい付録を紹介しよう。
雑誌「美的」の2016年10月号の付録がなかなか楽しかったんだ。
なんと、スマホレンズが付いているッ!!

人間の飽くなき欲求

「美」の追求・・
それはいつの時代も変わらない人間の飽くなき欲求。

そんな欲求を刺激する雑誌「美的」の付録がなかなか良いので紹介しよう。
今回も付録の価格が雑誌本体の価格を越えちゃってそうな雰囲気です。

目次

  1. 気になる付録はコレ!
  2. 美的 2016年10月号
  3. 写真で紹介
  4. スマホレンズが楽しい
  5. いつもの一言

気になる付録はコレ!

・ぷっくりリップブラシ&チップ
BITEKIメーク班が監修したアイテム。
「ボリューミーな今どきリップが誰でも簡単にかなうスグレもの」という便利なリップブラシ&チップ。

美人に撮れる!クリップ式2in1スマホレンズ
自撮りで使っても良し、風景に使っても良しなスマホレンズ。二枚組になっていて広角レンズと接写レンズが使えるんだ。

資生堂「ベネフィーク」高保湿美容液
資生堂の新作ベネフィーク「ハイドロジーニアス」のサンプルが4回分付いている。

美的 2016年10月号

美的(BITEKI) 2016年 10 月号 [雑誌]

付録それぞれの良いところなどを説明しよう。

・ぷっくりリップブラシ&チップ

一本で二役、さっと使い分けできる便利なブラシ&チップ。
付録としてただ付いているだけではなく、しっかりと使い方も掲載されている!
直接つけると不自然になりがちなリップだけど、このブラシで自然なぼかし効果を演出。ぷっくり美リップを目指すんだ。

美人に撮れる!クリップ式2in1スマホレンズ

まず第一に思うところは、「かわいいスマホレンズ」だというところ。
スマホレンズは大体が無骨なデザインが多いので、こういうかわいいのはあまりないよね。
ベースカラーが白+ゴールドなので、取り出して使うときにレンズが目立ちすぎということもなくさりげなく使える!
(ところで気になるデザイナーはほんわかタッチなイラストがかわいい山川春奈さん。そりゃあかわいいわけです。)

資生堂「ベネフィーク」高保湿美容液

乾燥しがちな秋冬・・最大のテーマはおそらく乾燥だよね。
9月1日に発売開始した資生堂渾身の新作「ベネフィーク」は乾燥しやすい秋冬にぴったりな「高保湿美容液」。
肌温度と美肌の関係に着目したベネフィーク高保湿美容液なら、角層深くまで保湿しうるおいを保ってくれるとのこと。

さて、これだけ付いて定価は650円!
数が少なくなっているようなので、コンビニなどで見つけたら速やかに買うべきだ。

それでは、それぞれを写真で紹介しよう

写真で紹介

これが付録の様子だ!

付録

ボックスに入っていてなかなか良さげ

適当なダンボール梱包ではなく、手抜き無しのカラー印刷仕上げ。

付録

開けるとこんな感じ

リップブラシ&チップ、ベネフィークサンプル、スマホレンズの三つが付録なんだ。

美的付録

まさに三種の神器といった様相である・・

付録

一本二役!一石二鳥だ。

スマホレンズが楽しい

スマホレンズはこれまでにない、かわいい仕様。

スマホレンズ

素敵なカラーリング

表側、裏側のイラストが良いよね。かわいすぎず子どもっぽすぎず。

スマホレンズ

使いやすいクリップ式だ

レンズは二層式になっている。

スマホレンズ

WIDE、MACROの表記がある

ネジ式でWIDE側レンズを外せば接写レンズとなる。

スマホレンズ

回して着け外ししよう

スマートフォンに着けてみるとこんな感じ。まずはGalaxy S7 edgeだ。

スマホレンズ

Galaxy S7 edgeリアカメラ


スマホレンズ

Galaxy S7 edgeインカメラ

iPhone SEだとこのような感じに。

スマホレンズ

iPhone SEリアカメラ


スマホレンズ

iPhone SEインカメラ

実写サンプルも紹介しよう。まずはiPhone SEから。
見てのとおり、スマホレンズを装着すれば広く写せる!

実写サンプル

iPhone SEでスマホレンズ無し


実写サンプル

iPhone SEでスマホレンズ有り

続いてNexus 5X。

実写サンプル

Nexus 5Xでスマホレンズ無し


実写サンプル

Nexus 5Xでスマホレンズ有り

いつもの一言

最近は電子書籍化が進んでいるし、iPadなんかのタブレットで雑誌を楽しむのも良いよね。
しかし、電子書籍では絶対に手に入らないものの一つがそう、付録だね。

どんなに内容がしょぼかったとしても、やっぱり付録は楽しいもの。
これからも出版社にはがんばってもらいたいよね。

ところでこのスマホレンズのクリップ、なんとなくAUKEYあたりのレンズでも使えそうな予感。
今度試してみようかねぇ。

スポンサーリンクと関連記事

最近の記事