これは良いものだ。MVNOこと格安SIMのU-mobileが素敵なお試しキャンペーンを開始。

MVNOこと格安SIMのU-mobileで、なかなか激しいキャンペーンをやっていたので紹介しよう!

私もこの後申し込みます。

申し込むなら今



U-mobileが熱いキャンペーンを開始していたんだ。

簡単に説明しよう。
初期費用無料、月額料金二か月間は無料、データ通信専用プランなら解約金などは0円!
しかもデータ通信月間容量はなんと5GB
お試しにしては充分に使える容量だよね。

気に入らなければいつでも解約してくれてOK!・・という太っ腹なキャンペーンなんだ!

初期費用が0円という部分だけでもお得なのに、二か月無料なんてなかなか無いよね。
キャンペーン期間がわからないから、MVNOがどんなものか気になってた方は今すぐ申し込みするのがおすすめ。

申し込み方法は公式サイトのトップにある「U-mobileトライアルキャンペーン」から申し込めるぞ!!

・U-mobile公式サイト
U-mobile

SIMカードのサイズはnano SIMカードにしておけばOK。
nanoにしておけばどんなスマートフォンにも対応できる。
サイズが合わなければ数百円程度で販売されているSIMアダプターで合わせれば良いのさ!
※SIMアダプターだけを端末に差し込むことだけは絶対にするなよ!!取り出せなくなるぞ!

Ciscle Nano SIM MicroSIM 変換アダプター 4点セット iPhone5S/5C/5/4S/4/3GS/3 xperia スマホ 拡張 便利 micro 全部入り 交換 代替 (ブラック)

使い方はすごくシンプル

どうやって使うの?

・・なんて人もいるだろう。
もちろん簡単だ。

まず申し込むとSIMカードが届く。
そしてそのSIMを持ってるドコモのスマートフォンかSIMフリーのスマートフォンにぶち込んで説明書どおりにAPN設定をする。

ただ、それだけだ。

いつもの一言

MVNOだの格安SIMだの・・
普通の人にとっては得体の知れない存在ではないだろうか?

ドコモやソフトバンクなんかは、「使ってみて全然つながらない」とか「遅すぎる」なんてことがあっても取り消しやキャンセルはほぼ不可能なのが実情。
8日以内の無条件キャンセルは電気通信事業法で定められているのにねぇ。
そんな中、メジャーな会社(U-mobileはU-NEXTが運営)が運営しているMVNOだしお試しできるってのはすごく良いと思う。

よく読まれている記事

  1. 【WiMAX】Wi-FiルータHWD14を解約しNAD11を使うことにした
  2. auのWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE」をもっと活用しよう!セキュリティとか考えた設定方法
  3. windows8版!Android SDKインストール手順 2013年6月版
  4. windows8のPCにUbuntuをインストールしデュアルブート環境で使う
  5. 【今更紹介】ドコモメールを他社やSIMフリースマートフォン、PCで使うための流れ
  6. Android4.0にアップデートしたSC-03D(Galaxy S2 LTE)のリカバリ書き換えとroot権限取得手順
  7. SDカードにパーティションを作る手順。可能性は無限大。

最近の記事

Twitter