XPERIA XZに保護シートを貼る。あの微妙なエッジデザインになかなか良いかも。

XZのフィルム

ちゃんと守っとこ


ドコモ/au/Softbank、携帯各社から販売中でおそらく好調なXPERIA XZ。

スマートフォンを買ったらまずはフィルムを貼りたいよね?
XPERIA XZにももちろん貼りたい。だがXZには画面両端に微妙なエッジがありなかなかこれといったフィルムが無いんだ。
そんなXPERIA XZのフィルムを何度となく貼り換えてきた私が、なかなか良かったものを紹介したいと思うんだ!

エッジデザインは保護シートを貼りたいユーザーにとっては迷惑・・

ここ最近のスマートフォンメーカーでは前面パネルをエッジにするのが流行りになっているのだろうか。
ちなみに最も激しいエッジを搭載しているのはGalaxy S7 edge。iPhoneもそう。
(※Galaxy S7 edgeのおすすめフィルムはこちら

本当はガラスフィルムを貼りたいところだがXPERIA XZもエッジのためにぴったり貼れるものがなかなか無い。
本当に困ったものだよ・・さて今回はTPU素材のものを大紹介だ!

目次

  1. やはりG-COLORが良かった
  2. 実際に貼り付けてみる
  3. 仕上がりはこれだ!
  4. G-COLORの保護フィルムを買うなら
  5. いつもの一言

やはりG-COLORが良かった

Galaxy S7 edgeのフィルムと同じく、G-COLORのTPUフィルムをAmazonで購入した。

箱はシンプルかつ海外製品のような風合い。

XZのフィルム

G-COLOR感がすごいよね


XZのフィルム

背面には機種名が日本語で記述されている

中身は貼り付けフィルム、説明書、保証書、謎の液体、ダストシール、クロス、ヘラ、そしてケース。

XZのフィルム

いろいろと揃ってる!

実は、私が購入した一枚入りパッケージにはクリアのハードケースが付いていた。透明感が高いので素材はたぶんポリカーボネート。
Amazonの商品ページには商品名にも商品説明にはケースのことが一切表記されていないが、なかなか良心的というか太っ腹!

XZのフィルム

なんとも透明

フィルム自体はなかなか薄い感じ。しかし多少の弾力があるので衝撃吸収効果があるかも知れない。

XZのフィルム

誰が見てもフィルムだ

実際に貼り付けてみる

早速貼り付けよう!
液体をプシュっとする写真は撮り忘れたけど、私の場合は多めに謎の液体をかけた。滴り落ちるほどにね・・
XZのパネルをきれいにしたら、フィルムを乗せて位置を調整する。液体をかけてあるので乗せた後で位置を自由に動かせるというワケさ!

さぁ、フィルムを乗せるとこんな状態になるぞ。慎重にフィルムを乗せる必要はない。大胆にいこう。

一時は泡々な状態に・・

色々挟み込んでそうなイヤな雰囲気だが・・

付属のクロスをヘラにあてて、液体どもを押し出したり吸収させたりしよう。ゆっくりしっかりヘラをあてると液体を押し出しやすいと思う。

XZのフィルム

ここは丁寧にやっとこ

仕上がりはこれだ!

もうちょっとでPerfect・・
XZの前面ガラス両端の、平らな部分はギリギリまで保護される。

XZのフィルム

画面部分は完璧

写真でわかると思うけど、ガラス部分を完全にカバーせず上下左右に少しだけ余裕がある。

しばらく置いておくと(説明書では24時間)気泡が消えるとある。
だが、丁寧に液体を押し出しておけばすぐに使えそう。私の場合はすぐに使いだしたが、問題なかった。ゲームなど発熱するような使い方はまずいかも知れないけどね。
慎重派は24時間放置しよう。

G-COLORの保護フィルムを買うなら

今回もAmazonで購入した。
1枚入りと2枚入りの2パターンで販売されている。Amazonのカスタマーレビューを見る限り、2枚入りのパッケージにはケースは付いてないようだ。
つまり「フィルム1枚+クリアハードケース」か、「フィルム2枚」かどちらかという組み合わせっぽい。2枚入りパッケージの方は少し安いしね。フィルム自体はおそらく同じだと思う。

Sony Xperia XZ フィルム G-Color Xperia XZ 保護フィルム 全てケースと干渉せず 気泡ゼロ 防指紋 貼り直すことができる Sony Xperia XZ 対応 (TPU保護フィルム)

Xperia XZ フィルム 全面保護 G-Color Xperia XZ 保護フィルム Sony Xperia XZ 用 ケースに干渉せず スクラッチ防止 高透過率 柔らか (Xperia XZ TPU 2枚入り)

いつもの一言

Galaxy S7 edgeのように表示部分、操作部分までもエッジにしてしまうと誤操作が増え、持ちにくくなるので実際にはデメリットが多いと思う。
使うほどにそれを実感している人も多いよね。
だが、立体感やその仕上がり、高級感みたいなものはあるんだよねぇ・・。

ちなみに近々発売されるであろうGalaxy S8もエッジデザイン。
発売されたら私も買う予定さ!
そしてまたフィルムのことでまた迷うと思う。

それもまた楽しかったりするよね。

ところでG-COLORのフィルムには保証書が付いている。
消耗品の画面保護シートなのに保証が付いている。これってすごいことだと思う。
何か販売系の仕事をした人ならわかると思うけど、日本では消耗品に対する保証はほとんどないよね。残念ながら日本製品にはこういうところにおもてなし精神は皆無と言えよう。
ケースのこともそうだけど、謎のメーカーで終わらず、メインストリームに躍り出ようというメーカーの熱意をアツく感じる。今後も応援したいと思う。
ちなみに以前紹介したAUKEYのACアダプターも2年間の保証が付いてる。

よく読まれている記事

  1. 【WiMAX】Wi-FiルータHWD14を解約しNAD11を使うことにした
  2. auのWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE」をもっと活用しよう!セキュリティとか考えた設定方法
  3. windows8版!Android SDKインストール手順 2013年6月版
  4. windows8のPCにUbuntuをインストールしデュアルブート環境で使う
  5. 【今更紹介】ドコモメールを他社やSIMフリースマートフォン、PCで使うための流れ
  6. Android4.0にアップデートしたSC-03D(Galaxy S2 LTE)のリカバリ書き換えとroot権限取得手順
  7. SDカードにパーティションを作る手順。可能性は無限大。

最近の記事

Twitter