速度制限にあえぐ君たちには固定回線が必要だ(ドコモ向け)

sppedtest

もう無理


毎月月末近くになるとスマートフォンに襲いかかる速度制限・・。
速度制限された状態ではもはやスマートフォンは息をしていないも同じ。

それでは、速度制限の解決策を紹介したい。

速度制限されたスマホはもはや牙を抜かれた虎と同じ

スマートフォンのプランは毎月高速で使えるデータ容量が決まっているので、それを越えると速度制限が発生するよね?
オンラインなゲームはきついし、動画はほぼ見られない。メール送るのも一苦労・・。
そんな状況を打破したいのが人情ってものさ。

その解決策を説明しよう。

目次

  1. 速度制限の解決策はずばりこれ!
  2. Wi-Fiを使うために必要なもの
  3. ドコモユーザーには、ドコモ光がある
  4. 1.料金が安い!
  5. 2.高価なWi-Fiルーターが無料でレンタルできる!
  6. 3.設定サポートがある(泣)
  7. いつもの一言

速度制限の解決策はずばりこれ!

Wi-Fi」だ。言わずもがな読み方は「ワイファイ」だ。

「Wi-Fi」は携帯の電波ではなく自宅や色々なお店、駅などに設置されている電波(無線)。
ほとんどのスマートフォンやタブレットはパケット通信以外にWi-Fiでの通信が使える。

つまり、携帯のパケット通信に速度制限が発生しても、Wi-Fiを使えば高速通信が使えるというわけさ!!

Wi-Fiを使うために必要なもの

そんなWi-Fiを使うには方法はいくつかある。

まずは自宅で使うなら光の固定回線を引こう。
そしてWi-Fiルーターを設置する。
最後にスマートフォンでWi-Fi設定をすればOKだ!

使っている携帯会社によってお得な回線が違う。
ちなみに光の固定回線が既にあり、それがフレッツ光なら転用といって請求元をまとめることができたりするので必ず転用しちゃおう。断言するが損になることは絶対に無い

それでは、それぞれ紹介しよう!

ドコモユーザーには、ドコモ光がある

ドコモユーザーに一番おすすめなのが「ドコモ光」そしてプロバイダは「GMOとくとくBB」。


私も実際に使っているが、おすすめする理由は3つある。

1.料金が安い!
2.GMOとくとくBBなら高価なWi-Fiルーターが無料でレンタルできる!
3.設定サポートがある(泣)

それぞれ説明しよう。

1.料金が安い!

まず毎月の料金がマンションなどの集合住宅なら4000円(税抜)なので、それだけで既に他の光サービスより安い。
それに加え、プラン次第で大きな割引が受けられる可能性がある。
例えばデータMパック(スマホの通信量5GB)を使っているユーザーなら、さらに800円の割引が受けられるので結果として3200円(税抜)で毎月使えることになる。
シェアパックならば2000円台も可能だ。

2.高価なWi-Fiルーターが無料でレンタルできる!

NEC製の「WN-AC1167GRV6P」かバッファロー製の「WXR-1750DHP」、どちらか好きな方を選択して無料レンタルすることができる。
選ぶならば断然、バッファロー製の「WXR-1750DHP」だ。
Wi-Fi利用時の最高速度も速いし。

ちなみに普通に買うと2017年6月時点で10000円くらいするWi-Fiルーターだ。NECの方は情報がなかった(生産終了している?)。

BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1300 450Mbps エアステーション ハイパワー Giga WXR-1750DHP

無料レンタルは物凄いメリットだが、37カ月間以内にレンタルを解約したりすると契約解除料10000円が発生するので注意が必要。
まぁ、固定回線の解約なんてあまり無いとは思うけどさ。

転勤や引っ越しの可能性がありそうな人はWi-Fiルーターを購入した方が良いと思う。
Wi-Fiルーターを自前で購入する場合は必ず「IPv6」が使えるものを選ぼう。「IPv6」に対応していないWi-FiルーターはWi-Fi飛ばせるだけなので光の通信を最大限生かしきれない可能性があるからね。

3.設定サポートがある(泣)

ドコモユーザーでありドコモ光ユーザーなら、「ネットトータルサポート(月額税抜500円)」というサービスを31日間無料で使える。
これはインターネットの接続方法やWi-Fi設定をサポートしてくれるというサービス。

ドコモと全く関係のない製品の接続設定やスマートフォン、タブレットの設定、PCの遠隔操作でのサポート、さらにはプリンターなんかの設定までサポートしてくれるという良心的なサービス。
実際に問い合わせたが他社製品はマニュアルなどを検索して設定を手伝ってくれるとのことだった・・!!

安心して使えるサービスだと思う。

・NTTドコモ「ネットトータルサポート」
https://www.nttdocomo.co.jp/service/ntsupport/

IPv6対応!高性能無線Wi-Fiルーターが0円で使える!【GMOとくとくBBのドコモ光】

いつもの一言

今やスマートフォンとかタブレットが主流になっているよね。
通信速度は年々高速になり発達しているけど、代わりに出てきたのが速度制限。
制限が発動した場合、解除(追加)はできるがドコモの場合は1GBあたり1000円という設定だ。
3GB追加した日にゃあ、もう光回線と負担額がいっしょ。

PC使わないから自宅にインターネット、固定回線はいらないなんて人もいるとは思うけど、スマホ/タブレットのために固定回線を引くのは全然ありだろう。
家族や友人が集まった時にも使わせてあげればいいし。
みんな速度制限に困っているからさ・・。

最近の記事