ドコモ謹製タブレット、dTab compactことd-01Jが非常に良きタブレットだった

dTab compact
実は6月にdTab compactことd-01Jを購入していたのですが、これがすごく良かったという話なんだ。

もはやハイスペック、ハイクオリティなタブレットだぞ、これは!!

完成度高し

すごい完成度高い。

dTab compact

まず、外観が素晴らしい・・まさにアメイジングッ!!
私は本職の通勤で電車を使うんだけど、毎日行きも帰りも触っちゃう。

dtab compact

特にゴールドカラーは安っぽさのかけらもない完璧な仕上がりだ。
そんなdTab compactの良いところ、ダメなところを紹介したいと思う。

d-01Jの良いところ

それでは、d-01Jの良いところを紹介しよう。
いくつか挙げるとこれだ。

・高級感あるデザイン
・ディスプレイ解像度がすごい
・安定動作、3GB RAMは伊達じゃない
・本体サイズがちょうどいい
・スピーカー、音にこだわりがある
・安い!

とにかく、デザインは他のAndroidタブレットと比べてもなかなかかっこいい。
画面の解像度はWQXGA(1600×2560)とフルHDの約二倍。すごく高精細でいいよね。

動画は最高画質で見られるし(4K以外)、ゲームの動作も全くもって問題無し。
もちろんスマートフォンで撮影した写真もGoogleフォトやAmazonのPRIMEフォトで同期すればばっちりきれいに閲覧できる。

さらに、オクタコアCPUと3GBのRAMを搭載したこともあって動作は非常に安定している。そして速い!
使っていてドコモアプリがプリインストールされてはいるが、そこまで重くはない印象。

dTab compact
ハイレゾにこそ対応してはいないが、さすがのharman/kardon。
音も良い。音量もデカい。そしてクリアな音質。
横置きにした時のデュアルスピーカーはなかなかいけてる。

そして何より、価格が究極価格。
詳しい価格に関しては近々紹介しよう。

d-01Jのダメなところ

さて、逆にd-01Jのダメなところも紹介しよう・・。

・保存容量が少ない(16GB)

ドコモは店頭でdTVとかのサービスを激推ししている(しかもダウンロードできるから云々)割に、今どき16GBは少なすぎだよね。
ネット専用タブレットかよと言いたくなる。dTVの動画データなどダウンロードしようものなら瞬殺だ。

ダメなところは本当にメモリの少なさの一点に限る。
ただし、この点に関しては対策法があるので近々紹介するぞ!

いろいろ紹介

充電端子は安定のmicro USB端子!
本体を横置きした時にデュアルスピーカーになるため、usb端子の横にスピーカーがある。
dtab compact

カメラはアウトもインも800万画素。タブレットの割にはきれいに撮れる。
ちなみにシルバーカラーの方はカメラ周りのプレートがホワイトになる。
dtab compact

指紋センサーはシンプルな長円タイプ。
認識制度はGalaxy S7 edgeに比べかなり良いと思う。まぁS7 edgeがダメなだけかも知れないけど。
dtab compact

シンプルなタブレットスタンドが付属している。
スタンドはありそうで付いてないから、めちゃくちゃありがたいよね。
dtab compact

シンプルな箱に包まれているぞ。
dtab compact

いつもの一言

使ってみて、非常に満足感の高い一台。
安くなるから・・なんて紹介されたけど正直、気に入って使ってる。
タブレットを試してみたい人にはベストな選択かも知れない。

ドコモユーザーなら持っていても損がないタブレットだと思うよ。
キャリア仕様のタブレットとしては、キャリア特有の嫌みも少ないシンプルな作り。
非常に優秀なタブレットだ。

最近の記事