【カスタムROM】cyanogenMOD5.0.8の不具合?いくつか残しておこう

あの子を解き放て・・

あの子を解き放て・・

僕が愛用中なAndroid2.1ベースのcyanogenMOD5.0.8ですが
かなり動作が安定していて、メインの携帯として使っている。

だが微妙に挙動が怪しい部分も確かにある。

僕が気づいている範疇で
そんなちょっとしたオイタを書いておきます。
cyanogenMODは人気があるみたいだし
これから使ってみようと思う人は参考にしてもいいと思う。

基本的によく発生するのはこんなところ。

・ADW Launcherの再起動(いわゆるホーム落ち?)

何かアプリを使っていて、ホームボタンなどでホーム画面に戻ると
ADWが再起動となってしまう。
ただしこれは、HT-03Aのメモリとかスペックが大いに影響していると予想。

・マーケットが落ちる

アプリをマーケットかダウンロード/インストールしていると
そのアプリがバージョンアップした時に通知が来るね?
いつも休まず働いている通知バーから更新通知をタッチして
マーケットに行くと、いきなりマーケットが終了する。

・マーケットのダウンロード履歴がループする

マーケットを起動し、ダウンロード履歴をタッチするとダウンロード履歴の画面に移動するのだが、
読み込み終わるとマーケットのトップに戻ってしまう。
僕の端末ではこれもよく発生する。
よく一人でアップデートできないじゃないかぁぁぁと突っ込むのだ・・

・有料アプリ購入時の不具合

あらかじめPCなどからgoogle checkoutを使えるようにしておかないと
有料アプリ購入ができなかった。
逆にすでにcheckoutをつかえる状態になっていれば問題なく買うことができる。
僕が初めて有料アプリを買ったのはカスタムROMにしたあとだったからなんとも言えないが・・

・着信履歴で吹き出しの中身がおかしい?

これは2.1ベースの人にしかわからないけど、
連絡先の新たな機能で着信履歴のアイコンをタッチすると吹き出しが出る。
その吹き出しの中には「電話をかける」、「SMSを送る」、
「メールを送る」なんかがあるんだけど、
「連絡先」というものしか無い時がある。
しかもその「連絡先」をタッチすると「連絡先を削除しました」という
非常0に気になる妙なメッセージがでる。
(しかも実際には何も消えていない)

・カメラの動画撮影で720Pにするとカメラが強制終了。以後動画が不動に!

720Pで撮影しようとするとタイトル通り強制終了し、以後ビデオ撮影はできなくなる。
これはしょうがないよね・・。
だって対応してないはずだもの。
「720P」をタッチしてしまった僕が悪いんだよね?きっと。

<解決法>
「設定」→「アプリケーション」→「アプリケーションの管理」→「カメラ」
→「データを消去
(menuボタンの「フィルター」で全て表示しておく!)

・カメラの静止画/動画を切り替えた時にホーム画面が崩れる

これは時々だけど、傾きセンサーが誤動作してなのか変なことになる。
だが、すぐ直る。

不具合イメージ

こんなんなっちゃうヨ0

・リカバリイメージが壊れている?

これはなんかよくわからないんだけど、壊れているっぽい。
知っている人は知っているけど「ホームを押しながら電源ONする」と
リカバリモードという状態で端末が起動する。
しかし、これが起動しないのだ・・
起動時画像(僕の場合はmyTouch3G)のままどれだけ待ってもそのまま。
今後、別のカスタムROMを入れたい時とかバックアップをとりたい時に
リカバリモードで起動する必要があるので修復しなければいけない。

cyanogenMODの使い心地は・・

いま挙げたような不具合は結局のところ、
そんなに致命的でもないので2.1ライフをEnjoyしています!

でも感じ方は人それぞれなのでストレスに感じる人も多いかも。

逆に言えば、5.0.8が安定感があるので
Android2.2ベースのcyanogenMOD6.0.0にジャンプできない自分がいるんだ・・

きっと公式の2.2アップデートは安定したものだと思う。

最近の記事