ネットブックでAndroidを動かしてみるのもなかなか乙なものだった。

ネットブックでAndroid

写真でわかるだろうか・・


AndroidはOSだ。

何が言いたいかと言うと、
条件さえ合致すればネットブックでだって動く」ってこと!

さっきの画像を見てピンときちゃった人は、
もう後戻りできない人だろう。

自宅に「hp mini 110」というネットブックを持っているのだけど、
とある記事を見てやってみようと思っちゃったんだ・・。

・ネットブックでAndroidを動かす(1)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091219/342415/

Androidはそもそも携帯端末のために開発されたOSなのでOSとしては非常に軽量。
そのためネットブックでもバッチリ動くというわけなんだ。
しかも、ノートPC用のCPUで動かすとなるとHT-03AやXperiaよりも
快適に動くことが期待できる。

本来はLinuxとかUbuntuとか使ってゴニャゴニャとやってみたかったけど、、
現状自宅のPC環境が非常にかんばしくないので、
楽しちゃったぁ・・

導入について

先ほども書いたように自宅のPC環境はかんばしくない。
でもミラクルリナックスさんはとっても素晴らしいものを用意してくれていた・・。

http://www.miraclelinux.com/embedded/index.html
※「ダウンロード」ページにAndroidイメージがあります。

どんな作業を?

僕がやった作業はたったこれだけ。

・イメージをダウンロード
・Image Writer for WindowsでUSBメモリにイメージを書き込む
・ネットブックにUSBメモリを挿した状態でUSBから起動

※Image Writer for Windowsはフリーソフトです。ダウンロードは下記リンクからどうぞ。
https://launchpad.net/win32-image-writer/

ひとつ注意としてはUSBにAndroidが入っているので、
USBから起動する必要がある。
USBから起動するには、起動時のメーカーロゴ画面で
素早く「F10」などを押す。

※注意
USBからの起動方法はメーカー毎に異なります。
起動時ロゴ画面にでているメッセージを何度も読んでから実行だ!

ついにネットブックでAndroidが動いた

ネットブックでAndroid

暗くてゴメンね・・とある深夜におもむろにやってしまったんだ・・

バッチリ動いたっ!!
クララが立った、あの時に感動に似ている・・

使用感

残念ながらhp用ではなくAspire one用カスタマイズがされているせいか
ほとんどの機能が動かなかった。
タッチパネルなPCなんかだとさらに楽しげだと思う。

wifiやタッチパッドすら動かず・・
結果としては何もできなかったけど、なんか楽しかったのは確かだ。
いつか自分流カスタマイズでもしてみようかと思う。

遊んでみたい人、興味がある人はぜひともやってみたらいいと思う。
夜のオカシにピッタリだから!

ちなみにmacでは試してないです。

※2010年8月26日追記
「何もできなかった」と書いてしまったけど、
「↑」「↓」「→」「←」「Enter」などは動作してました。
なのでドロワーを開いたり設定メニューとかにはイケたりした。

このネットブックについて

デザインが好きだし仕事でも使えればいいかな~ってことで買ってしまった。

ちなみにちょっと前のネタになるけど、
曲げられない女」というドラマで主演の
菅野美穂さんが劇中で愛用していたものでもあるんだ。

もう手に入らないかも知れないけど、
女性にもピッタリなかわいいネットブックでした。
もう生産は終了してるかな?

ヴィヴィアン・タムのモデルとかもそうだけど、
最近のHPはイカしたデザインが多い!

・日本HPスペシャルサイト「Hello, Pretty Little Lovers!」
http://h50146.www5.hp.com/products/portables/personal/mini110tb_specialsite/?jumpid=hpr_R1002_JPJA

・HP Mini 110 by Studio Tord Boontje 製品情報
http://h50146.www5.hp.com/products/portables/personal/mini110_tb/?jumpid=hpr_R1002_JPJA

最近の記事