【Quadrant】ベンチマーク見てベンチマーカーの仲間入りだ

Quadrantイメージ

「Quadrant Standard」でベンチマーキングなんだね。

Quadrant Standard Edition

Androidで見てる人はバーコードをクリックでマーケットへいけるようにしてあるから・・

楽しい楽しい冬春モデル発表から何日経っただろう。
きっと予約してウホウホな人もいるんだろう。

最近Androidのブログでよくみかけるベンチマークのイメージ画像。
「MOTO DROID X」だの「SAMSUNG GALAXY S」だの「YOUR DEVICE」だの・・

あれは何を使っているかというと「Quadrant」というアプリなんだ。

いろんなブログやTwitterでもホットモックに入れて
計測してるようなのを見かける。
「ベンチマークと言えばQuadrant!」みたいになってるのかな?

「どんだけスペック気にしてんだよ!?」なんてことは言わんぞ!
何故なら気になってしまうから・・
男は数字を気にしてしまう生き物なのだから・・

そんな「Quadrant Standard Edition」(無料版)を紹介!
ついでに、突然ですが私のHT-03Aのベンチマークを発表します。

見せてもらおうか、カスタムROMの実力とやらを。

早速計測結果を公開!

Quadrantイメージ

HTC EVO、うらやましすぎだろ・・ったく!!

なんとMotorola Droidをおさえ、
もうちょっとでXperiaの標準状態(ホントか?)に・・
標準のHTC MAGICより低かったらどうしようと思っていたけど
考えすぎだったようだ。

意外な成績にビックリや!

一応、使い方の流れとか・・

おっかなびっくりな人たちのために、
どんなアプリなのか画面イメージとか紹介するよ・・。

起動するとこんなメニューが登場する。
今回は無料版なので「Run custom benchmark」は使えない。
なので「Run full benchmark」をタッチ!

Quadrantイメージ

起動っっ!

タッチするとおもむろに動き出すぞっ!!

Quadrantイメージ2

おいおい・・いかにも計測してんじゃない・・


あとは謎の映像を眺めつつしばらく待つのみだ。

Quadrantイメージ3

なんだっ?


Quadrantイメージ4

なんなんだよっ!!??


Quadrantイメージ5

イヤァァァァァァァァ!!!!!

一連の流れのあと、なんか出てくるから、出てきたら「YES」だ・・

Quadrantイメージ9

がんばって英語を読解するんだっ!ちなみに「NO」すると最初の画面に戻るんだ。

これで最初に出したようなイメージが表示される。
見事にベンチマーキングされ、君もベンチウォーマーならぬ
ベンチマーカーの仲間入りというワケだ。

感想

まぁ、なんか楽しいよね。
あの謎の映像もなにかしら負荷とか測ってるんだろうね・・

そうそう、Nexus Oneの2.2ってすごいんだね。
あとMOTOROLAの人たちも。
やっぱり1GHzくらいの連中は欲しいねぇ~

たしかにAndroid2.2が入っているし
オーバークロックとスワップでゴソゴソしている。
不要なプリインストールアプリやデータは徹底的に排除した。
そういった日々の努力が実を結んだのだろうか。

最近の記事