macユーザーのためのXperia「アップデートサービス」をがんばって使いたい記録【完結編】

少しばかり時間が経過してしまったが・・

「2010年11月10日」

XperiaのAndroid2.1アップデートが始まる日だ。
しかしアップデートに必要な「アップデートサービス」という
アプリケーションがmacはサポート外という悲しい現実が露呈してしまった。

この話は、僕がお金をかけずにmacで「アップデートサービス」を
使いたいという想いを人知れず追求する記録です。

前回:「macユーザーのためのXperia「アップデートサービス」をがんばって使いたい記録

※今回も結局macでアップデートすることはできず・・
代替案やなぜできなかったのかが気になる人は続きをどうぞ。

結果報告

黄昏れるイメージ

強大な力の前に僕はあまりにも無力、大自然を前にただ黄昏れるだけだ・・ッ!

一言で言えば非常に残念な結果となった。
ダメだったんだ・・

なぜダメなのか。

”WineでUSBデバイス認識させることができればMikuInstallerなどでも動きそうだが
USBデバイス(Xperia)のドライバを自ら書くことができれば物理的には可能かも。”
僕がたどりついたのはここまで。

自分自身、よくわかっていないが、
詳しい人に突撃インタビューしたところデバイスドライバ関連は
「アプリケーションがwindowsのDLLを利用して出力を生成する」(?)ようだ。
そしてwindowsのDLLは言うまでもなくマイクロソフトのモノ。

つまり、ライセンス問題がからみそうなのだ・・
僕のような素人ではマイクロソフトに太刀打ちできん。
そもそもUSBドライバなんて書けるはずもない。
今回のプロジェクトは中断せざるを得ないこととなった。
下記リンク先のようなサイトも見つけたのだがチンプンカンプンさ・・

・USB device support in wine
http://wiki.winehq.org/USB

もし期待していた人がいたら、こんな結果となり申し訳ない!!
もちろん、もっと調べまくりのスキルアップしまくれば
他の方法がある可能性を否定できない。

またこういう微妙な事件があれば独自に調べてみたいと思う。

じゃあmacユーザーは実際どうしたらいいのかっ!?

エミュレータやBootcampであればUSBでXperiaを認識し
無事アップデートできたというコメントを前回の記事で頂いた。
(ありがとう・・ありがとう・・っ!)

どうしてもmacでやりたい!ということなら
やはりwindowsを購入する以外に方法は無さそうだ。

あと、僕のHT-03Aから「151」をダイヤルしドコモに直接聞いてみたが、
Xperiaのアップデート用端末を用意しているドコモショップもあるとか。

全ての店舗で、というわけではないが最寄りのドコモショップ、
またはドコモ携帯から「151」に問い合わせてみるといいかも知れない。

・windowsをamazonでチェック!

よく読まれている記事

  1. 【WiMAX】Wi-FiルータHWD14を解約しNAD11を使うことにした
  2. auのWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE」をもっと活用しよう!セキュリティとか考えた設定方法
  3. windows8版!Android SDKインストール手順 2013年6月版
  4. windows8のPCにUbuntuをインストールしデュアルブート環境で使う
  5. 【今更紹介】ドコモメールを他社やSIMフリースマートフォン、PCで使うための流れ
  6. Android4.0にアップデートしたSC-03D(Galaxy S2 LTE)のリカバリ書き換えとroot権限取得手順
  7. SDカードにパーティションを作る手順。可能性は無限大。

最近の記事

Twitter