【nexus】SC-04DのFASTBOOTモードのUSBドライバ設定方法

GALAXY nexus

GALAXY nexus様ァァァァ

SC-04DことGALAXY nexusでカスタムROMやカスタムリカバリを使いたいなら、ブートローダーのロックを解除する必要がある。
そのブートローダーアンロックはGALAXY nexusのFASTBOOTモードを使い解除コマンドを入力するが、windowsを使っている人の場合はUSBドライバをインストールしなければFASTBOOTモードを認識することができない。

そんなGALAXY nexus(SC-04D)のFASTBOOTモードのUSBドライバ設定方法を紹介しよう。

USBドライバの設定が必要なのはwindowsならではだね!

windowsでAndroidのADBコマンドなどを使うにはUSBドライバをインストールしなければいけないのは周知の事実だね。

GALAXY nexusなどの端末では「FASTBOOTモード」を使うことがあるが、ADBのUSBドライバとは別にFASTBOOTのUSBドライバをインストールする必要がある。

ちなみに事前準備としてAndroid SDKをインストールしておこう。Android SDKインストール手順はこちら
それでは早速、設定方法を紹介しよう!

GALAXY nexusのFASTBOOTモード

まずはGALAXY nexusをFASTBOOTモードで起動してみよう。
方法は2通りある。好きな方法で起動してみよう。

・電源オフからボリューム上とボリューム下を押しながら電源オン
・GALAXY nexus(USBデバッグはオンの状態)をPCと接続し下記のADBコマンドを実行

adb reboot-bootloader

こんな画面が表示されればFASTBOOTモードで起動したということだ。

FASTBOOTモード

見よ、これがFASTBOOTモードだ・・

FASTBOOTモードで起動したら、USBケーブルでPCと接続しよう。USBドライバの設定はFASTBOOTモードで接続している状態で行うぞ!

デバイスマネージャーを見ると、PCは「Android1.0」というものを認識していることがわかるはずだ。ここからUSBドライバを設定していくんだ。
早速いかにも怪しい「Android1.0」をダブルクリックだ!

デバイスマネージャー

Android1.0だと・・!?

ドライバーの更新」をクリックしよう。

USBドライバ1

ほんとはnexusってこと、わかっているくせに・・

さらに「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリック。

USBドライバ2

余談だが自動検索など役に立った試しが無い

次は「コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します」をクリックする。

USBドライバ3

ワクワクする展開だよねぇ!

なにやら色々と表示されるが、「すべてのデバイスを表示」を選択し「次へ」をクリック。

USBドライバ4

ここはAndroid phoneを選択したいところ・・だが無視するんだ!

さぁ「ディスク使用」をクリック。

USBドライバ5

何が表示されても気にせず「ディスク使用」をクリック!

ここまできたら「参照」を選択し、Android SDKをインストールしたフォルダ→「extras」→「google」→「usb_driver」を選択し「OK」をクリックする。

USBドライバ6

ここまで来たらあと一歩だね!

ここで「Android Bootloader Interface」を選択し「次へ」をクリックする!

USBドライバ7

見えたぞッッ!Bootloader!!

互換性がなんだかんだと警告が出てくるが、完全無視で「はい」をクリックする・・!

USBドライバ8

まぁ、冷静な操作を心がけよう・・

発行元がGoogle Incであることを確認できたら「インストール」をクリック!!

USBドライバ9

ここまできてインストールしないはずもなかろう

これにてUSBドライバのインストール完了!

USBドライバ10

今後は気兼ねなくFASTBOOTモードでつながれば良い!

思う存分FASTBOOTモードしましょう!

いつもの一言

毎度毎度、本当にめんどくさい。
この先いくら時間をかけてもどうにもならんかもね。windowsだからしょうがないよね。

まぁ、ちまちまやっていきましょうや。カスタムのためにね・・
nexusだけはカスタムしてこ!

最近の記事