ソフトバンク版iPhone7 PlusでワイモバイルのSIMカードが使えるかどうかの話

ワイモバイル

たたずむワイモバ


実はいろいろとあってソフトバンク版iPhone7 Plusを今年から使っているんだ。
そこで、ワイモバイルのSIMカードをソフトバンク版iPhone7 PlusでSIMロック解除する前に使えるかどうか、実際に試してみたんだ。

ワイモバイルってばなんなのさ

ワイモバイルはテレビCMでも印象的な2980円(通称ニャンキュッパ)で電話もネットも使えるキャリア。
第4のキャリアなんて言われてるよね。ちなみにいわゆる格安SIMこと、MVNOではない。
音声なんかはソフトバンクの電波も使うという特徴がある。

そこで、ソフトバンクの電波を使えるなら、ソフトバンク版iPhone7 Plusで使えるかもって思ったんだ。

目次

  1. さっそく実験
  2. 気になる結果は
  3. ソフトバンク版iPhoneを他社SIMカードで使うには
  4. いつもの一言

さっそく実験

さぁ、ソフトバンクのSIMカードを取り出し、ワイモバイルのSIMカードをiPhone7 Plusにぶちこんでみる。

SIM

この画像に意味などない

「Hello」とのことだ。

iPhone7 Plus画面

しらじらしい野郎だ、まったく!

適当に進めていくとアクティベートの画面に変わる。

iPhone7 Plus画面

数分かかるそうだが、数分かかるようならアウトだと思っていい

サインインしていたApple IDでのサインインを要求してくる。
ここはおとなしく従うしかないだろう。

iPhone7 Plus画面

なんなんだよォ!!

気になる結果は…

そしてこの画面だ。

iPhone7 Plus画面

何をやり直せと言うのか甚だ疑問である

結果は「ワイモバイルのSIMカードはソフトバンク版iPhone7 Plusでは使えない」ということだった。
当然といえば当然の結果だね。
「SIMが無効です」なんて悲しいこと言ってくれるじゃない・・

おそらくiPhone7でも同じ状況だろう。
まさにギャフンと言ってしまうであろう瞬間である。

ソフトバンク版iPhoneを他社SIMカードで使うには

やはりおとなしく購入から6か月待って、SIMロックを解除してから使うほかに手はなさそうだね。
まぁ、SIMロック解除ができるだけ良いじゃない。

いつもの一言

私にはこれだけはすまい・・と決めていたことがある。
それが、ソフトバンクとの契約だ。
原因はCMの手法だったり、強引な販売だったり、はたまた社長の名言だったり・・まぁつまらん理由さ。

このブログでソフトバンクのネタを取り扱ったことは、今回を除いて一度も無い。(料金比較くらいはあるけどさ・・)
絶対に記事のネタとして取り上げないようにしていたんだ。
だけど、プランや仕組み、サービスの実情を何も知らずに取り上げない、というのはやはりフェアじゃないな、なんて偉そうなことを思ったから契約した。
本当はNexus 6Pにしようかと思ってたけど、途中解約時の負担金が異常なので結局iPhone7 Plusにしたということなんだ。

そんなわけで今年はソフトバンクのネタも解禁!

よく読まれている記事

  1. 【WiMAX】Wi-FiルータHWD14を解約しNAD11を使うことにした
  2. auのWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE」をもっと活用しよう!セキュリティとか考えた設定方法
  3. windows8版!Android SDKインストール手順 2013年6月版
  4. windows8のPCにUbuntuをインストールしデュアルブート環境で使う
  5. 【今更紹介】ドコモメールを他社やSIMフリースマートフォン、PCで使うための流れ
  6. Android4.0にアップデートしたSC-03D(Galaxy S2 LTE)のリカバリ書き換えとroot権限取得手順
  7. SDカードにパーティションを作る手順。可能性は無限大。

最近の記事

Twitter