SC-03Dに新たな世界を。カスタムROMインストール手順の紹介

カスタムROM!

なんか・・こう・・ROMってます・・

root権限の取得をしなければできないこと、そのひとつにシステム自体の書き換えがある。

世界中のいろいろな人が勝手に作って公開しているシステムに書き換えることができるわけさ。
グローバルモデルやそれに近いAndroid端末なら、カスタムROMと言うものを使うことができたりする。

今回は最も有名どころなCyanogenModというカスタムROMをSC-03Dにインストールする手順を紹介しよう!

続きを読む

Virtual Boxを使い、windowsの中にUbuntu(Linux)環境を適当に構築する

windowsでありながら同時にLinuxの環境も使うための方法がある・・。

今回はAndroidと直接関係ないかも的な雰囲気が漂っている内容なんだ。
だが・・特にそう、Galaxyな人やboot.imgだのカスタムカーネルだのに興味がある人には役立つかも知れない。

そこで、今回はwindows上に様々なOS環境を構築することができるVirtualBoxという無料で使えるソフトを使って、windows上にUbuntu環境を構築するという一連の流れを紹介しようじゃないか!

続きを読む

Android4.0にアップデートしたSC-03D(Galaxy S2 LTE)のリカバリ書き換えとroot権限取得手順

Superuser.apk

管理する者!!


2012年10月末・・
SC-03DことドコモGalaxy S2 LTEのAndroid4.0へのアップデートが開始されたよね。
Android4.0にアップデートするとおそらくroot権限を消されてしまうのだが、rootユーザーな方たちはいかがお過ごしなのだろうか?
やっぱり欲しいよねroot権限。
しかしICS(Android4.0)アップデート済みのSC-03Dではワンクリックで簡単にroot権限は取得できないようにされてしまっている。

今回はそんなAndroid4.0アップデート済みのSC-03Dでroot権限を取得するまでの手順を紹介しよう。

続きを読む

ついにSPモードメールのサイズ肥大にさよなら。SDカードを使った究極のゴリ押し容量対策。

SPモードメール

SPモードメール・・てめーは俺を怒らせた。


時はまさに世紀末。
Xperia arc、acro、ray・・その他にもドコモの2011年夏モデルのAndroidたちは泣くしかなかった。
そう、SPモードメールの尋常じゃない肥大化に・・

今回はSPモードメールのデータ部分をSDカードに移し、本体の空き容量を増やさない方法を紹介しよう。
これを行うと、SPモードメールがどれだけ肥大化しようとも、SDカードに空きがある限り本体容量を圧迫することは無くなる。

・・ゴリ押しなやり方だけどね。

続きを読む

本体メモリの少なさを緩和するアプリ、「Link2SD」の紹介です。もう本体容量の少なさに泣かなくていい。

リンクで冒険

rootになったらリンクで冒険

2010年/冬、2011年/夏のAndroidスマートフォンはそりゃあ酷かったさ。
何が酷かったって、メモリが少なすぎるんだ。

今回は「Link2SD」というアプリを使って、本体メモリの少なさを劇的に改善というか緩和する方法を紹介したい。
この「Link2SD」、個人的にもお気に入りのアプリさ。

もう本体容量の少なさに泣かなくていい・・かも知れない。

続きを読む

SDカードにパーティションを作る手順。可能性は無限大。

SDカード

SDカード・・なくてはならないものになったのだろうか。

今回はSDカードにパーティションを作る方法を紹介しよう。
パーティションを作ることでLink2SD、A2SDを活用したり、root権限取得済み端末などで便利なことができるようになるかも?

続きを読む

よく読まれている記事

  1. 【WiMAX】Wi-FiルータHWD14を解約しNAD11を使うことにした
  2. auのWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE」をもっと活用しよう!セキュリティとか考えた設定方法
  3. windows8版!Android SDKインストール手順 2013年6月版
  4. windows8のPCにUbuntuをインストールしデュアルブート環境で使う
  5. 【今更紹介】ドコモメールを他社やSIMフリースマートフォン、PCで使うための流れ
  6. Android4.0にアップデートしたSC-03D(Galaxy S2 LTE)のリカバリ書き換えとroot権限取得手順
  7. SDカードにパーティションを作る手順。可能性は無限大。

最近の記事

Twitter