【Galaxy Note8で改札通りたい】MATCHNINEのケースなら交通系ICを使うのに最高!

MATCHNINEカードラスロット

やっと交通系ICカードの「いるべき場所」が見つかったのだ


スマートフォンをかざして改札を通りたい・・常々そんな思いを持っていたんだ。
やっと探し求めていたケースを手に入れたので紹介したい!

そりゃあ関東圏の人たちにはモバイルSUICAがあるさ。
定期券さえもモバイルSUICAにできるさ。
しかし!
SUICA以外の交通系ICカードはモバイル化、つまりおサイフケータイで使えるようになっていないんだよね。

私は常に探し続けていた。
交通系ICカードを収納でき、なおかつブック型ではないケースを・・!

モバイル化されないのなら、ユーザーが工夫するしかない

今回紹介するケースはMATCHNINEというブランドのカードラスロットというシリーズのケース。
このカードラスロットシリーズはカードをスロットインできる機能がある。

ブック型のケースならカードポケットのあるものがいくらでもあるよね。
でも、カードラスロットはブック型ではないというのが特徴なんだ。

ブック型ではないケースでカードを収納できるという素晴らしさ!

ブック型のスマートフォンケースは画面の保護性能も期待できるからか、人気があるよね。
SAMSUNG純正のClear View Coverなんかもかっこいい。

MATCHNINEカードラスロット

こんな便利なヤツ、他にいねぇだよ


でも、面倒くさい。
好みはあるけど、私は使うたびにカバーの開け閉めは面倒だと感じてしまう。
ブック型のケースの場合、カードポケットはほぼ必ずフタ側にあるから、かざす時にプラプラしそうだしさ。

最近では通勤通学の定期券がICカードになっているよね?
だが、このMATCHNINEカードラスロットなら、好きなカードをカードスロットに差し込んでおくことができる!
そう、交通系ICカードがおサイフケータイとして使えないのなら、スマートフォンのケースにくっつけてしまえば良い、そんな考えにピッタリだったんだ!

冒頭にも書いたが関東在住の人ならモバイルSUICA+定期券をおサイフケータイに設定できる。
関東以外のエリアでは、交通系ICカードをおサイフケータイとして設定することができないので、このカードラスロットを使えば疑似的におサイフケータイとして使うことが可能になる!

休みの日など、出掛ける時に交通系ICカードを忘れてしまうことは無いだろうか?
私は交通系ICカード(名古屋在住なのでmanacaというカード)をスーツに入れっぱなしということもあって、休みの日にmanacaを忘れて出掛けてしまうこともあるんだ。

MATCHNINEカードラスロット

「お前がオレについてこい!」忘れたときはいつだってそう叫びたい

でも、スマートフォンを忘れることは少ないよね。
つまりカードラスロットを使うことで、manacaを忘れずにスムーズに改札を通ったり買い物ができるようになった。スマートフォンと交通系ICカードを一緒に持ち歩けるのだ!

MATCHNINEカードラスロットを写真で紹介

それでは、写真で紹介しよう!
私が購入したのは、カーボン風デザインのブラックカラータイプ。

MATCHNINEカードラスロット

すっきりとしたパッケージだね

このカードラスロットは全部で4色ある。
カーボンブラック以外はシンプルな単色で、ローズゴールド、オーキッドグレイ、ブラック。どれも画像を見る限りはマットなツヤ消し仕上げっぽいぞ。

MATCHNINE

カーボン風なデザインだが、素材はポリカーボネートなんだ

カードラスロットという名前なだけに、「カードスロット」がある!
ケースを外さずにカードの出し入れができるという点も便利。

MATCHNINEカードラスロット

ここにICカードをぶち込むんだ・・!

内側も紹介しよう。何かしらのパターンが刻まれている。

MATCHNINE内側

パターンマニアにはたまらないパターンだろう

カードスロット裏側。おそらくNote8本体背面のNFCやおサイフケータイが差し込んだカードを読み取らないような仕上げが施されている可能性が高いぞ。

MATCHNINE下部

MATCHNINEは韓国のブランド。SAMSUNGも韓国だからか、Galaxyシリーズの韓国製ケースは総じてクオリティが高いような気がする

ポリカーボネート部分を外してみた。

MATCHNINEケース

なかなかシンプルな作りである

指紋認証センサー側だけ穴がなだらかになるようになっている。極力使いやすいように設計したのであろうことうけあいだ。

MATCHNINEはめた

パイルダーオン!

装着すると少々厚みが増す。そもそもNote8がデカいので、個人的には全く気にならなかった。耐久性の面で安心感もある。

MATCHNINE

Note8のエッジ部分を活かしつつガッチリガード

ベース部分がTPUが使われており、固いゴムのような素材。硬すぎず柔らかすぎずという具合だ。
もちろん簡単に外れてしまうなんてことも無い。

MATCHNINEの厚み

適度感が適度に良いよね

イヤホンジャック、スピーカー、マイク、USB端子、Sペンまわりの穴位置も寸法ぴったり。
最近端子がゴツいUSBケーブルやイヤホンが増えてきているよね、イヤホンジャックとUSB端子に関しては余裕を持ったサイズで穴がカットされているのが非常に嬉しいところ。

MATCHNINEの厚み

どんな端子もバッチこい!!考えられてるゥゥッ!!

ケースを装着した状態で逆さに置いてみる。
このとおり、画面が地面に触れないように隙間が設けられておる!落下時の画面割れリスクが少なくなるだろう。

MATCHNINE逆さ置き

まさにスキマ産業や!

ちょっと気になる人がいるかも知れないので、疑問解決コーナー

こんな疑問を持つ人もいるんじゃいないかな?
「本体背面にICカードを収納すると、スマートフォン本体のおサイフケータイ機能が上手く動作しないのではないか?」

私自身も気になっていたので、色々検証してみた。
結論からお伝えすると、「Note8ならまったく影響なし」。
安心して使ってOKだ!
※他のスマートフォンはわからないが・・

私は、Note8本体におサイフケータイiD設定済/カードラスロットに交通系ICカード収納、という組み合わせで使用している。
例えばコンビニでiDを使うのも問題なし、交通系ICカードで改札を通る、ということも全く問題なかった。
ただ、反応しづらい場合が時々あるので、駅の改札では交通系ICカードが収納されているあたりをかざす、おサイフケータイiDを使う時は背面カメラの下あたりをかざすようにしてみてほしい。

かざし方をイメージ画像にしてみたので、参考にしてほしい。

MATCHNINEのかざし位置

実際にかざす時はフィーリングを大事にしてほしい

ちなみに、交通系ICカードをカードラスロットに入れる場合は、Note8本体にモバイルSUICAは設定しない方が良いと思う。かざし方で本体のモバイルSUICAが認識されたり、カードラスロットが認識されたり、ややこしいことになりそうだ。

そしてNote8本体のおサイフケータイ機能(NFC)がカードラスロットのICカードを読み取ってしまうのではないか?という疑問もあったが、どうやらこのケース、明記は無いがカードスロットにICカード読み取り防止機構が組み込まれているっぽい。まったく誤動作がなかった。
なかなかのきめの細かさじゃないか!

MATCHNINEは他にもデザインがかっこいいものが多いので、今後は要チェックしようと思う。
私のようにブック型ではないケースで交通系ICカードを、おサイフケータイっぽく使いたい人にはおすすめのケースだ。

Amazon

Matchnine CARDLA SLOT for Galaxy note 8 ケース [ スロット式カード収納 二重構造 衝撃吸収 ] ブラックカーボン

楽天

Galaxy Note8 ケース Matchnine CARDLA SLOT(マッチナイン カードラ スロット) ギャラクシー ノートエイト カバー SC-01K SCV37

スポンサーリンクと関連記事

最近の記事