Google chromecastに新型登場、ついにリモコンとAndroid TV搭載に!

Chromecast with Google TV
いやはや・・
やっとこの日が来ました。

Chromecast単独で、テレビで映像コンテンツを楽しめる日がッ!

私が欲しいので紹介したい!!

やっとスマホ無しで使えるようになったchromecast

これまでのChromecastは、あくまでもスマホから映像を飛ばしてテレビに映す・・という使い方だったよね。
つまり、スマホが無ければ何もできない赤子同然の存在だった・・。

もちろん操作もスマホ側で行うわけだし、何よりもChromecastはテレビで観るものなのにスマホが無ければ使えない上に、リモコンも無かった
はっきり言ってスマホのバッテリー寿命も短くなりそうな感じがするし、私としては絶対に使う気になれないデバイスだった。

しかし!!しかしだよ!
今回なんと「Chromecast with Google TV」なるモノが発売されるとお知らせが届いた!
(またしてもGoogleからのアメリカナイズされた東海岸訛りとカリフォルニアの潮風が香ってきそうな文面のメールで)

私は驚愕した。
そう、あの赤子同然だったChromecastが明らかにリニューアルされ、ついにスマホ無しでテレビにつなげて動画配信サービスなどを使えるようになっていたんだ。
専用のリモコンまで引っ提げて!

Googleストア|「Chromecast with Google TV」
https://store.google.com/jp/product/chromecast_google_tv?hl=ja-JP

以前のChromecastと何が違うのか?

前モデルと比べて相当変わったのでまとめた。

・スマホ単独で使えるようになった
・リモコンが使える(音量操作らしきモノあり)
・アプリまたぎ検索ができる
・単独動作することによってスマート家電の操作も可能になった
・電源端子はUSBType-Cになった

完全にAmazon Fire TVと競合してます。
はっきり言って滅茶苦茶良いです。
電源端子もUSB Type-Cになったので使いまわししやすくなったし、壊れにくそう。

発売前なので詳しくはわかりませんが、クルクルいじり倒して操作しそうな部分があるので、何やら快適に使えそうな予感がします・・!

カラーもPixelイズムまっしぐらな感じ

カラーリングもイイ。
最近のPixelシリーズのような、あのサラサラかつプラトニックな質感(っぽい)です。

Chromecast with Google TVのカラー

「白」を「Snow」と言ってしまうあたり、とてつもなくプラトニックを感じます

さらさらはいいよね。
指紋がつかないし。そして何よりこの世にある全ての安っぽさを打ち消してくれる・・。
もちろん良い意味でね。

ちなみにあなたなら何色を選びますか?
私はもちろん「Sunrise」。見た目はサーモンピンク感あるけど、名前が縁起良すぎ。実際のところサーモンも海にいたりするので関連性あってGoodだよね。

使い方も相変わらずシンプル

Chromecast with Google TVの接続イメージ

まさにこれ以上でもこれ以下でもない。

使い方も今までのChromecastと変わらず、テレビにぶっ挿して電源をつなげたら、Wi-Fiにつなげるだけ。

しかも別売りではあるが「イーサネットアダプター」、つまり有線LAN接続できるアダプターもあるので安定した動作をしてくれそうで非常に嬉しい限り。
イーサネットアダプターは絶対に「買い」だね。

それと、電源端子はUSBType-Cになったことが個人的には非常にいい感じ。
世間のUSB端子がType-Cになってきているので、使いやすい。
ちなみにこのアダプター、LAN端子がアダプター側にあるのでテレビの背面がゴチャつきにくい。これもUSB Type-Cの恩恵かも知れない。

イーサネットアダプター

コンセント側にLAN端子。なかなか考えたな!

ところでNETFLIXって普及してるの?

少し気になったんだけど「NETFLIXボタン」って必要・・?
テレビメーカー各社もNETFLIXボタンボタンを搭載してるけど、NETFLIXってリモコンに標準搭載するくらい普及してるの?
東海岸ではNETFLIXが全盛期かも知れんが、こちとら全然使ってませんよ。(少なくとも私は)

ここはむしろファンクションボタンにしてほしい。
AmazonプライムビデオなりdTVなり、好きなアプリを割り当てして起動できるボタンにしてほしかった。

ただ、Googleが近々NETFLIXを買収するのであれば許しますよ。

唐突ですが主なスペックと価格をAmazon Fire TVと比較してみる

・Chromecast with Google TV
映像は4K、HDR、60FPS、ドルビー ビジョン、HDR10、HDR10+対応。
電源端子はUSB Type-Cで接続、価格は税込7600円。

・Amazon Fire TV Stick 4K
映像は4K Ultra HD、HDR、HDR10、HDR10+、HLG、Dolby Vision対応。
電源端子はmicro USBで接続、価格は税込6980円。 

映像に関してUltra HDとHLGの表記が「Chromecast with Google TV」には無いのが気になるところであり気にしなくても良さそうなところ。
実際どうなのだろうか?

Googleストアで予約受付中

なんだかんだで2020年11月21日現在、まだ販売開始前です。
公式サイトで予約販売中という状態。

Googleストア|「Chromecast with Google TV」
https://store.google.com/jp/product/chromecast_google_tv?hl=ja-JP

いつもの一言

もうね、感動です。
まだ買ってないけど。

これもはやAmazonのFire TV買う意味無いかも知れない。

だって・・ねぇ・・。
一皮剥けたどころか、脱皮ですよコレは。

甲殻類並みのスピードで進化を続けてほしいッ!

スポンサーリンクと関連記事