HT-03AにカスタムROMを導入する方法

cyanogen_1
HT-03Aでroot権限を取得したいと考える人は意外と多いと思う。

なぜroot権限を取得したいのか。
そんなことはこの記事を読んでいる人にはもはや
聞くまでもないことだろう。

そう・・「カスタムROMを使いたいから!

今回はやっとこさではありますが、
今までコツコツとHT-03Aのカスタム話を書いてきましたが、今回はついにカスタムROMの導入の方法を書いてみます。

手順紹介で使うROMはおそらく最もメジャーなカスタムROMである「CyanogenMOD」。
イイよ・・コレ。

※注意!!
この記事を元にカスタムROMを導入し、
もしもなにか不具合や被害が発生してもこちらは何もできません。
完全に「自己責任」の領域です。ドコモのサポートも無いと思います。
何が起きても自分で解決しなければならないというリスクがあります。
HT-03Aを捨ててもいい、動かなくなってもいいと思えた人だけがやってみたらいい。
※冗談じゃないから。

今回は僕が初めて使ったcyanogenMOD 6.1というカスタムROMでの手順を書いてみます。
上の注意でも書いてるけど、手順どおりにやっても場合によっては端末が起動すらしなくなることもありうる。
英語がわからないとか、手順どおりにやってもダメだったとか、そういう状態になってしまってもサポートはできないのでよく考えて実行してくれ・・。

作業手順たち

手順自体はそんなに難しくない!
root権限を取得した人ならここから先はさほど難しいことも無いと思う。

  • 1.リカバリイメージを書き換える
  • 2.CyanogenMODのダウンロード
  • 3.ROMのインストール!
  • 必要なもの

    ・root権限取得済みのHT-03A (※root権限取得手順はこちら
    recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img(リカバリイメージ)
    ・カスタムROM(今回はCyanogenMod 6.1.0+google Addon

    1.リカバリイメージを書き換える

    リカバリイメージを書き換えることでバックアップ/リストアができるようになり、カスタムROMのインストールが若干安全に使えるのです。
    ちなみにRomManagerからやった方が簡単だけど、なんか好きじゃないのでこの後の説明は「recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img」で説明する。
    リカバリの書き換えが上手くいかなさそうな人はRomManagerからやった方がいいかも。

    「Rom Manager」を使う場合(ざっくり解説)

    ・Androidマーケットから「Rom Manager」をインストールする
    ・「Rom Manager」を起動し「ClockworkMod Recoveryを導入」をタッチ
    ・「ION/My Touch3G(GSM)」をタッチ

    簡単だねぇ・・
    Rom ManagerはROMのインストールなどもできてしまう多機能なアプリ。
    詳しい使い方は検索してみよう!

    「recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img」を使う場合

    まずは「recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img」をダウンロードし、SDカードに入れよう。

    ・recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img
    ダウンロードURL:http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=530492
    ※バージョンは新しいものがあればそっちの方が良いかも。

    ダウンロードしたら早速書き換えだ。
    (root権限の取り方によっては下の方法とちょっと違う手順が必要かも)

    ・Androidの電源が入った状態でPCとUSB接続する
    ・PCのコマンドプロンプトを起動し「adb shell」する。
    ・「$」が出たら、続いて「su」と入力しエンター。(「#」だったら何もせず次へ)
    ・「chmod 755 /system/bin/flash_image」と入力しエンター
    ・「flash_image recovery /sdcard/recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img」と入力しエンター

    しばらくして、「flashing recovery from /sdcard/recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img」と表示されれば成功だ。

    2.CyanogenMODのダウンロード

    さて今回はAndroid2.2のCyanogenMod 6.1.0を使って説明する。
    ダウンロードするファイルは下の二点だ・・。

    ・ROM:update-cm-6.1.0-DS-signed.zip(CyanogenMod 6.0.0)
    ・Google Addon:Google Addon MDPI-Tiny-20101020

    ・ダウンロード先:CyanogenMod Forum
    http://forum.cyanogenmod.com/files/category/3-htc-dream-htc-magic/
    ※要会員登録

    3.ROMのインストール!

    次にリカバリモードで作業(ROMのインストール)するのだが、ダウンロードしたROMをSDカードへコピーしておくんだ!
    現状のバックアップも忘れずに。バックアップ方法はこちらをどうぞ。

    リカバリモードで起動し「wipe」を選択、Androidを掃除するんだ。項目の選択はトラックボールをクリクリするかボリュームで操作できる。トラックボールを押し込むか「通話ボタン」で決定だ。
    (リカバリモード→「ホームボタン」を押しながらHT-03Aの電源をオン)

    wipe_1

    ワイプしようぜ

    選択しては「ホーム」ボタンで実行、こんな感じで全部wipeだ。(この前に必ずバックアップしておこう!!)

    wipe_2

    念のためにココの項目は全部wipeしちまえよっ


    wipe_3

    ワイプの完了だぁ~い!

    次に、ついに、念願のROMの、インストールなんだよ・・。
    「戻る」ボタンで最初の画面に戻り「Flash zip from sdcard」→「update-cm-6.1.0-DS-signed.zip」と進み・・
    「Install : update-cm-6.1.0-DS-signed.zip ?」との問いかけには「ホーム」ボタンで答えてやろう。

    rom_1

    気にすること無く「update-cm-6.1.0-DS-signed.zip」を選ぶが良い・・


    rom_2

    思いっきり「ホーム」をぶちこんでやれぃっ!

    Install from sdcard complete.」と出たら無事成功だっ!

    rom_4

    ホっと胸を撫で下ろす瞬間さ・・

    ROMがインストールできたら、次はGoogle Addonをぶち込もう。
    「Flash zip from sdcard」→「gapps-mdpi-tiny-20101020-signed.zip」と進もう。
    あとはROMと同じで、「Install from sdcard complete.」とでてりゃあOKさ。

    さぁこれでカスタムROMのインストールは完了だ!!
    高鳴る胸をおさえ、「Reboot system now」で再起動すれば、cyanogenなHT-03Aとご対面できるだろう・・

    ちなみに起動時のアニメーションはこんなのが出るはずだ。

    cyanogen_1

    Cyanogenがきたぁーーーー


    cyanogen_2

    最初の画面もきたぁ・・


    cyanogen_3

    ホーム画面もきたァァァァ!!!

    ちなみに最初の起動は時間がかかるかも知れん。
    起動アニメが出たなら失敗はしてないはずだから落ち着いて待つがヨロシ。

    カスタムROMのインストール方法は基本的にはこんな感じでいいと思う。
    これと異なる方法が必要なROMもあるが、xdaなどのROMのページではROMの作者が大体はインストール方法を説明しているはず。
    英語の説明が多いが、がんばって熟読しよう。

    情熱で言語の壁を越えちまえよっ!
    ったく!

    ちなみにHT-03AにはもはやGingerbreadさえも入ってしまう。
    ・・めくるめくAndroidワールドを体験できるだろう。

    Androidアプリ事典512

    新品価格
    ¥1,449から
    (2011/1/18 13:42時点)

    Androidアプリ超厳選500 (COSMIC MOOK)

    新品価格
    ¥1,050から
    (2011/1/18 13:55時点)

    最近の記事