auのWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE」をもっと活用しよう!セキュリティとか考えた設定方法

HOME SPOT cube

ノスタルジックでスタイリッシュなcube


auが最近始めたサービス、「Wi-Fi HOME SPOT」。

「Wi-Fi HOME SPOT」を申し込むと、「HOME SPOT CUBE」という無線LANルータをレンタルすることができる。
その「HOME SPOT CUBE」を、ただ単に使うのではなく最低限のセキュリティなども考えた設定方法を紹介しよう。
家族に凝った設定を見せ付けて男らしさを演出するのもまた一興・・。

「無線LANがなんぞや」な人にもわかりやすく説明したい、そんな気分なんだ!

「Wi-Fi HOME SPOT」とはどんなサービスなのか?

どんなサービスかというと「HOME SPOT CUBE」という無線LANルータをレンタルし手軽にWi-Fi環境を構築できるサービス。
auのWiMAX端末でない人は、モバイルネットワークでは体験できない高速通信をWi-Fiによって楽しめるだろう。
そして「HOME SPOT CUBE」は「au Wi-Fi接続アプリ」などで簡単に接続したりできるルータ。ボタン一発でWi-Fi接続ができたり、超簡単な無線LANルータだ。
(どんなデザインかはこちらを参考にしてみてくれ!)

普通に使う場合は、レンタル→au端末に「au Wi-Fi接続ツール」アプリをインストール→「au Wi-Fi接続ツール」の指示にしたがいHOME SPOT CUBEのSETTINGボタンを押す。
たったこれだけでWi-Fi接続できる。

しかし簡単であるがゆえに、よくわからず適当に使っている人も多いかも知れない。そして適当であるがゆえにトラブルが発生した時もよくわからないことが多いのではないだろうか。
ついでに言えばもうちょっと凝った設定をしたいとか、セキュリティなども気になる人がいるんじゃないだろうか?

そこで、機械モノが好きな男らしい設定方法をしてもいいじゃないか!
せっかくのルータなんだから色々やってみてもいいじゃないかッ!

目次

  • ちょっと凝った設定方法を
     初期ID/パスワード
  • Wi-Fi設定
     Wi-Fi基本設定
     SSID1/2/3の設定
     MACアドレスフィルタリング
     プライバシーセパレータ
     隔離設定
  • 本体設定
     ユーザーの設定
     設定の保存
  • まとめ
     必要最低限パターン
     色々気になってしまう人向けパターン
  • いつもの一言
  • ちょっと凝った設定方法を

    詳細な設定をするためにはどうすればいいのか?

    ご安心ください!
    「HOME SPOT CUBE」には詳細設定を施す管理画面があるのです!

    まずはHOME SPOT cubeとPCをLANケーブルで接続、またはWPSなどで接続し、ブラウザを起動したらアドレスバーに「192.168.0.254」または「192.168.1.254」と入力し進んでみよう。
    IDとパスワードが求められるはずだ。そこでID・パスワードを入力し管理画面にログインすることができる。初期設定されているID/PWは下記のとおりだ。
    ちなみに管理画面にはスマートフォンからもアクセスできる(しかもスマートフォン向けレイアウト)のでPCが無くても設定は可能だ!

    ・初期ID/パスワード

    管理画面:http://192.168.0.254/
    ※またはhttp://192.168.1.254/
     ID:「au
     パスワード:「1234

    管理画面にログインしたら、後は設定あるのみ。
    面倒なので重要なところだけ解説しておくよ!

    Wi-Fi設定

    それでは、実際の管理画面を見つつ順を追って説明しよう・・
    SSID(ネットワーク)などのセキュリティ的な設定もしてみたらいい。

    Wi-Fi基本設定

    ここで設定した方がよさそうな項目は、「チャネルの指定」と「無線周波数出力」だ。

    HOME SPOT cubeイメージ1

    管理画面も一般的な無線LANルータよりもシンプルだ

    まず「チャネル」は他のネットワークとの干渉を避けたチャネルを使うほうが良いと思う。近隣の無線ネットワークのチャネルは、「WiFi Manager」などのアプリでも確認することができるぞ。

    WiFi Manager

    他のネットワークを避けてしまえば良い

    ちなみに深く説明はしないけどWi-Fiが途切れがちな時なんかはチャネルの指定で改善することも多い。小ネタだがREGZA Phone(T-01C)は1~11チャネルの間で設定しておかなければ接続自体ができなかったりするので要注意だ!
    また、「無線周波数出力」は100%でも構わないが、うちの場合は100%にした状態でマンションの3階から1階まで届いたっぽい。もともとの出力は強いのかも知れない。マンションなど集合住宅の場合は自部屋内くらいしか届かないような設定でも良いかも知れない。

    他の項目もそうだが、設定を変更した場合は必ず「適用」をクリックしておくこと!(再起動は最後でもOK!)

    SSID1/2/3の設定

    HOME SPOT cubeは最大3つのSSIDを使用できる。つまり3つのWi-Fiネットワークを使えるということ。「SSID2」だけ通信の暗号化方式をWEPにすることができるので、DSなどのゲーム機専用にしてもいいよね。また、使っていないSSIDを有効にしておく必要は全く無いので通常はSSID1だけを「有効」にしておくだけで必要充分だろう。

    HOME SPOT cubeイメージ2

    いよいよSSIDの設定だね!

    さてさて、ここでのポイントは「ANY接続の許可」だ!
    これは個人的には非常に重要なポイントだと思っているんだ。どういうことかと言うと、自分のWi-Fiネットワークを近くにいる誰でも見えるようにしておくか否かということ。
    もちろん「許可しない」の設定にして他人から見えない状態にした方が良いだろう。ちなみに見えなくすることを「ステルス」と言ったりもする。

    次に「通信の暗号化方法」は「WEP」<「WPA」<「WPA2」の順に解析されにくい仕様なので、なにかしらの事情がない限りは「WPA2」にしておくのがベスト。余談だがWEPの場合は、あるツールなど使うだけでキー(パスワード的なもの)を数秒から数分程度で解析されてしまうとか。怖いよねぇ~
    さぁ「ANY接続」、「通信の暗号化方法」を設定したら「暗号化キー」も任意のものに設定しておくことを忘れずに!

    ところで、ステルスにしたことでWi-Fiをオンにした時に自分のネットワークが一覧に表示されないので接続する時は「au Wi-Fi接続ツール」経由で接続するか、au端末以外は手動で設定する必要がある。
    なに、手動とは言え大した事じゃないさ・・

    手動で接続する場合は「設定」→「無線とネットワーク」→「Wi-Fi設定」の一番下にある「Wi-Fiネットワークを追加」から設定できるのだよ。

    Wi-Fiネットワークの追加

    みなまで言うな、これだけのことさ!

    MACアドレスフィルタリング

    次は、かの有名な「MACアドレスフィルタリング」のところを説明しようじゃない。
    どんな機能なのか簡単に言っちゃえば「あらかじめ指定した端末以外はWi-Fiルータへの接続を問答無用で拒否するよ!」という機能。

    HOME SPOT cubeイメージ3

    来た来たぁぁぁ


    実はAndroid端末やPCなど、Wi-Fiを使えるモノたちにはそれぞれ固有の「MACアドレス」というものを持っている。それをルータに指定しておけば、それ以外の端末からの接続を拒否することができる。
    神経質な人は是非ともフィルタリングしていこう!

    Androidの場合のMACアドレス確認方法は「設定」→「無線とネットワーク」→「Wi-Fi設定」→「MENU」ボタンから「詳細設定」などでも確認できる。

    MACアドレス確認

    「元々特別なオンリーワン」つまり、そういうことだ。

    プライバシーセパレータ

    これはアレな設定項目だよ、コレは。これもざっくり適当に説明するなら「同一SSID(ネットワーク)内に複数端末が接続されていた場合、端末同士の通信を禁止」するかどうか。という項目だ。
    これを許可していてPCに共有フォルダがあったりした時は、仮に他人がネットワーク内に侵入してきた場合、その他人もPCの共有フォルダにアクセスできてしまう。

    プライバシーセパレータ

    親しき仲にも礼儀あり・・ってね!!

    例えばwindows7では音楽や写真をネットワーク内で共有する機能が使いやすくなっているよね。PC内の動画や写真を大画面のTVで愉しむ・・みたいな使い方をしている人はこの機能を「有効」にすると、共有できない場合がありそうなので無効にしておいた方が良いかも知れない。
    逆に、いつも見えていた共有ファイルが見えない!という時には、この設定をいじってみよう!

    隔離設定

    これまたアレな設定項目だねぇ。「プライバシーセパレータ」との違いは、「特定SSID(ネットワーク)に接続している端末にインターネット以外を許可」するかどうかというところ。
    ややこしいがSSID2の「隔離設定」を「有効」にするとSSID2に接続している端末はインターネット以外出来なくなる。つまり共有フォルダはおろかHOME SPOT cubeの管理画面にすらアクセスできなくなる。

    隔離設定

    プライバシーもバッチリかな?

    主な使用用途としては、WEPしか対応していないゲーム機を接続したい時じゃないかな?
    「WEPは脆弱だから・・でもアレはWEPしか対応してないから・・」そんな時にどうぞ。

    本体設定

    さぁ次はHOME SPOT cube本体の設定にいこうか。
    大丈夫、もうちょっとだから・・

    ユーザーの設定

    ユーザーの設定

    自由にもほどがあるわ!


    ここでは管理画面にログインしたIDとパスワードを変更することができる。
    これは是非とも設定してほしい項目のひとつ!
    なぜなら、HOME SPOT cubeは全て初期ID/パスワードが同じはず。つまり仮にSSIDのキーを解析され悪意ある人が侵入してきてしまった場合は、その人がHOME SPOT cubeの設定内容を自由に変更することが可能になってしまう。
    そういうってイヤじゃない。

    設定の保存

    これは意外と便利な機能だ。ここまでコツコツ設定してきた内容をファイルで保存しておくことができる。調子が悪くてHOME SPOT cube本体をリセットしたりした時は復元することができるので楽チンだね!

    設定の保存

    まぁ・・そこまで複雑な設定じゃないけどさ・・

    見たまま操作してみたら良いさ!

    まとめ

    ざっくり手順と設定方法を私なりにまとめてみた。このような感じで設定してみてはどうだろう?

    必要最低限パターン

    Step 1.本体設定:ユーザーの設定
    Step 2.Wi-Fi設定:SSID1/2/3の設定

    面倒な男(漢)はこれぐらいで充分だ。
    最低限なケアとしてCUBE本体のID/パスワードの変更、SSIDのステルス化、使わないネットワークの無効化くらいはしといた方がいいだろう。たぶん。
    まぁ他人のネットワーク見えすぎてるのって個人的に鬱陶しいんだよね・・ったく!

    色々気になってしまう人向けパターン

    Step 1.本体設定:ユーザーの設定
    Step 2.Wi-Fi設定:SSID1/2/3の設定
    Step 3.Wi-Fi設定:プライバシーセパレータ
    Step 4.Wi-Fi設定:MACアドレスフィルタリング

    Step 1、Step 2は必要最低限パターンと同じで、それに加えプライバシーセパレータで端末間通信を制御する。
    そしてMACアドレスフィルタリングで自分の所持端末以外のアクセスを拒否しちゃう感じで。

    いつもの一言

    今回の記事はHOME SPOT cube以外にも応用できることが割と多いので、HOME SPOT cube以外の人も参考にしてくれたらいいさ!
    そしてISフラットのユーザーは2012年5月31日までにレンタル申し込みすると永年無料で利用できる。
    冒頭でも書いたけど、設定を変更した場合は必ず、「適用」をし、都度でもいいけど最後には必ずHOME SPOT cubeを「再起動」しないと変更が反映されないので注意だ。

    ところで、イチ押し機能の5GHzのみを使う!という設定が無さそうなのがいまいち残念なところ。
    良いか悪いかわからないけど。

    最後に色々とセキュリティ的な設定方法を紹介したけど、どれも完璧ではない。
    セキュリティ入れときゃ安心なんてのも、そうは言い切れない世の中なのです。
    実は同一ネットワーク内のPCのブラウザで使われているID/パスワードをごっそり覗き見するモノなど想像を絶するツールがインターネットには存在する。

    MACアドレスフィルタリングもステルスもWPA2も、本気の人に対しては意味があまり無いもの。
    クレジットカード番号なんかを盗み出されようものなら、やっぱり知らないでは済まされないじゃない・・
    そういうモノを扱っているという意識だけでも持ってもいいかもね!

    よく読まれている記事

    1. 【新・初心者向け】Android SDKの最新インストール手順2011年10月版!少しだけシンプルに解説!
    2. windows8版!Android SDKインストール手順 2013年6月版
    3. auのWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE」をもっと活用しよう!セキュリティとか考えた設定方法
    4. HTL22ことHTC J ONEのブートローダーアンロックとS-OFFからのroot権限取得、そしてAndroid4.2へバージョンアップなど
    5. 「ドコモメール」を使わずに、ドコモのSPモードメールをPCや他の端末で送受信する
    6. Android4.0にアップデートしたSC-03D(Galaxy S2 LTE)のリカバリ書き換えとroot権限取得手順
    7. SDカードにパーティションを作る手順。可能性は無限大。
    8. 本体メモリの少なさを緩和するアプリ、「Link2SD」の紹介です。もう本体容量の少なさに泣かなくていい。
    9. ドコモXiのメリット・デメリット、料金体系などを色々話してみたいんだ。
    10. SC-03Dに新たな世界を。カスタムROMインストール手順の紹介
    11. 「で、いくらなの?」話題のiPhone 5S/5Cの価格と月々の料金やキャンペーンを大紹介。
    12. ISW11MことMOTOROLA PHOTONのSIMロックを解除してドコモで使ってみる話
    13. SC-03DことサムスンGalaxy S2 LTEのUSBドライバをkiesを使わずにインストールする方法

    HTML5 JavaScriptで動く電子書籍アプリを自作する本 (単行本・ムック) / 掌田津耶乃/著


    感想(0件)

    最近の記事

    Twitter