【TWS03R】初めて買ったagのコスパ最高な完全ワイヤレスイヤホンが良かった

【TWS03R】初めて買ったagの完全ワイヤレスイヤホンが良かった
巷でも使っている人がじわじわと増えてきている完全ワイヤレスイヤホン。
私もず〜〜〜っと買おうかどうか悩み続けていました。

・・が!
ついに買いました!
思いのほかすごく良かったので紹介したい。
悩んでいる人も是非!

時代はフルワイヤレスイヤホンですよ!

「ケーブルが無い」

そんなシンプルなことに、なぜ今まで目を背けてきたのだろうか。
agの「TWS03R」、それは「右」と「左」が線でつながっていない完全ワイヤレスイヤホン

正直、私はこれまでずっと絶対的有線派だった・・。
しかし!ケーブルが無いというだけ様々な恩恵を感じることができたのだ。

だが、
「認めたくないものだな、自分自身の、若さ故の過ちというものを」

・・とでも言ってしまいたいほどに買って良かったと思えたのだ・・ッ!

何を買ったのか!?

今回、購入したフルワイヤレスイヤホンはagのTWS03Rというワイヤレスイヤホン。
ワイヤレスイヤホン購入にあたって、いくつかの候補を考えたが口コミでの評判が良く、なおかつコスパに優れたTWS03Rを購入した。

音質も評判が良い、見た目も良い、そして安い!
まさに初めて買うのに間違いの無いイヤホンだと思う。

早速写真で紹介しよう

まずはイヤホン本体から。
本体にもさりげなく「ag」のロゴがあるので向きを間違えることは少ないと思う。

イヤホン

コロっとしていて、なんとも言えない風貌

そしてイヤホン本体の裏側には、ちゃんと「L」「R」の表記がある。

イヤホンの裏側

まんとなく飛び上がって空中のブロックを殴りつけたりキノコの副作用で巨大化したりするヒゲ面の兄弟を思い起こさせる「L」「R」

耳に装着するとこんな感じ。
スポーツ向きなイヤホンでは無いが、しっかりと、そしてしっとりと装着できる。おそらく簡単に落ちることは無いと思う。
Amazonのレビューに「」

恥ずかしながら私の耳

※髪の乱れはイヤホンの装着によるものではありません。

ノートPCの傍らに置いてみるとこのようなサイズ感だね。

chromebookの傍らに

かわいいよね・・

フルワイヤレスイヤホンはケーブルが無いため、専用のケースにはめ込んで充電するというスタイルがほとんど。

TWS03R

こいつがTWS03Rなんだ

このケースのカッコ良さがデザインの重要な部分でもある。
TWS03Rの場合は「粉雪塗装」なる技術を用い、表面をサラサラに仕上げている。

公園でTWS03R

どこをどう見てもコロンとしたケース。

どうしてもデザインが疎かになりがちなケース。粉雪塗装の効果で、超高級と言う雰囲気でもないが安っぽさをあまり感じない・・とても良いと思う。簡単に言うと粗目のつや消し仕上げみたいな感じ。
完全ワイヤレスイヤホンはとにかくケースのデザインが野暮ったいものが多いので、その点TWS03Rはとても良い。

公園でTWS03Rその2

シンプルかつシンプルな「ag」なロゴ

ただ使えれば良いという人には気にならないかも知れないが、イヤホン自体がカッコよくてもケースがダサい!・・ということが非常に多い。私の場合は長く愛用できるかどうかに強く影響するのでケースのデザインは非常に重要。

イヤホンケース

むしろケースのデザインを考えよ、ね?TWS03Rはバッチリだよ

充電はこのケースにスポっとはめ込んで充電する。
端子にケーブル挿し込むというような使い方ではなく、マグネットでチャっとハマるので壊れることも無いだろう。

TWS03Rを外してみる

イヤホンにマグネットが仕込まれている・・ッ!?

ケース自体も充電が必要だ。
充電端子はなんとmicro USB・・こればっかりは惜しい!Type-Cを搭載してくれてたらスマホと共用できて良かった。

TWS03Rのケース

ケースの後ろ姿も後ろ指指されない感じ

申し訳なさそうにケーブルが付いてます。

付属のケーブル

しばらく眺めて見たが、やはりmicro USBのままだった

長さは1mくらい。

TWS03RのUSBケーブル

長さは想像してください

イヤーピースはオーディオメーカーであるfinalのもの。サイズもなんと4種類付属している。「S」「M」「L」くらいはよく付いているが、「SS」があるのは良心的

TWS03Rに付属のイヤーピース

agとfinalの、耳穴をガバガバにしないという強烈かつ情熱的なメッセージだとしか思えない

パッケージは優しい雰囲気に溢れています。

TWS03Rのパッケージ表

箱もデザインの一部なんだ

背面のテキストレイアウトなんかも素敵な感じ。野暮ったさが全く無い!

TWS03Rのパッケージ裏

裏面も見まくってほしい!!できることならば穴があくほどに・・ッ!!

側面には仕様が記載されている。

パッケージの側面

待ち受け時間も対応コーデックも素晴らしき

何が良かったのか!?

良かったところはいくつかあげてみよう。
ワイヤレスイヤホンとしての良さと、TWS03Rならではの良さもある。

・ケーブルが無いのでマスクとかしてても引っかかったりしない
・ケーブルが服と擦れた時の雑音が無い
・ケーブルが絡まない!
・さすがfinal監修、音質もそれなりに良い
・充電も速い
・質感が割と最高に良い
・Bluetooth5.0
・この価格で音声アシスタントに対応している
・イヤーチップが半透明でキレイめです

ケーブルが無いというだけでここまで取り回しが楽になるとは思ってもみなかった。
マスクにもひっかからないし何しろ有線の時は着ている服などにケーブルが接触した際のケーブルノイズがあったが、気にする必要が無い。
それに私の場合は通勤時はワイシャツを着ているので有線イヤホンの時は操作ボタンが襟などによくひっかかっていたのだが、これも影響が無くなった・・。素晴らしいことよ!

ところで私自身がワイヤレスイヤホンに抱いていた不安、それは実は「音質」。
恥ずかしながらBluetoothなんてどうせ大したことないだろう・・と偉そうなことを考えていました。
しかしその「音質」においてはこのTWS03Rは良い意味で裏切ってくれた。音質を追求するならもっと良いものがあるだろうけど、とにかく「ちょうど良い音」だと思う。
妙に低音が効き過ぎて疲れるということも無く、かと言って高音がキツすぎるということも無い
この価格でBluetooth5.0対応、そして音声アシスタントにも対応しているのは非常に素晴らしい。

デメリットは無いのかッ!?

もちろんもろ手を挙げて良いことしかない無いですゥ~!なんてことは言わない。
当然デメリットと感じる部分も有る。

・時々上手くペアリングしない
・左右それぞれの充電が必要
・ボタンが押しにくい、押した時の耳へのダイレクトに伝わる触感がうざい
・Bluetoothの音質には限界がある
・通話にはイマイチ?通話のタイムラグがあるような気がする
・イヤーピースが合わない場合、装着感と音質が酷い
・充電端子がmicro USB

何故だかうまくペアリングしない時があったりする。そんな時はまたケースに戻し、再度取り出せばOKだが、イラっとしたりはするよね。ワイヤレスイヤホンあるあるかも知れない。
そしてボタンがとにかく押しにくい。そして押した時のカッチリ音が耳にダイレクトにくるのでなかなか煩わしい。音量操作が3回押しというところもなかなか残念な仕様。
やはりBluetoothの音質には限界があるなと感じる。今までハイレゾ対応かつ有線で音楽を聴いていたから・・というのもあるだろうが、楽器それぞれの音がギャっと混ざっているというか聞き分けにくい感も若干ある
ただ、価格が価格なだけに、そこを求めるのは間違いだとは思う。音質を本当に気にするなら選択肢は他にある。
音質に関してはイヤーピースでもかなり変わるので合うものがあればすごく良い。

TWS03Rの感想

購入して約一カ月ほど経つが、今のところトラブルは全く無い。
ケーブルが無くなったことで超快適だし、バッテリーもなかなか長持ち。

毎日の通勤時やカフェでノートPCを使っている時などに大活躍している。
マイクも搭載しているので当然電話もできる。
気にしていた音声の途切れやペアリング切れ、音質の悪さなども全く無い。
とんでもない人混みでは使ったことが無いので、そこはまだわからないけどね。

対応している音声のタイプは「SBC」と「AAC」
SBCという規格よりもAACの方が音質が良いというデータがあるのでAACに対応しているあたり、高音質を意識しているという空気感を感じる。
iPhoneユーザー(つまりiTunes)にもおすすめだと言える。実際に体感しているが特にiTunesのAACは凄く音が良いと思う。

同価格帯のイヤホンは大体Bluetooth4だったり音声アシスタントが無かったりAAC非対応だったりするが、TWS03Rに関してはどれも搭載している。特にAACは音質に関わる重要な部分なので重要だと思う。

そしてこういったフルワイヤレスイヤホンはなぜだか、ダサい!ものが多いがTWS03Rは粉雪塗装の効果もありすごく気に入った。
「ダサいけど機能が良いもの」よりも、「デザインが気に入っている普通のもの」の方が私は好きです。なぜなら長く使いたくなるからね
ちなみに「ダサい」の判断は自分自身が気に入るかどうかだからね!

カラーバリエーションは6色。私はかなり迷ってREDを購入したけど、爽やかなカラーがとても良いよね~。

カラーバリエーション

※6個買ってないです!公式サイトの画像です!

このTWS03Rは、とにかく必要なものは全て揃っているし、デザインも良い。
それでいて価格は約6000円ほど。
・・というか、安すぎではないだろうか?

音質やワイヤレスに対して漠然とした不安を持っていた人にはこのTWS03Rが価格も機能もばっちりなので特におすすめ。

Amazonなんかで多く出回っている、ブランドもメーカーもよくわからない2000円~3000円程度の格安ワイヤレスイヤホンを買うよりも、少し予算を足してでもTWS03Rを使った方が絶対的に良いと思う。

どこで買えるのか

誰もがすぐに思い浮かぶであろう、通販サイトや家電量販店で普通に販売されている。

ag TWS03R トゥルーワイヤレスイヤホン完全ワイヤレス (レッド)

新品価格
¥5,980から
(2020/11/16 02:42時点)

Bluetooth ワイヤレス イヤホン ag エージー TWS03R レッド 【AG-TWS03RRE】 ブルートゥース フルワイヤレス 完全独立型 左右分離型 マイク付き 両耳 イヤホン 【送料無料】

価格:5,980円
(2020/11/16 02:44時点)
感想(29件)

いつもの一言

やっぱり、気になったらすぐ買ってみる!そして試す!
それが一番だよね。

まさに食わず嫌いだったよ!

これからの時代、時代に取り残されていくのは思考停止しているようで勿体ない!
売れているのも納得だ。

ag公式サイトの「TWS03R」はこちら
https://www.a-g-japan.com/tws03r

スポンサーリンクと関連記事