SPIGENの底力!Galaxy Note20 Ultra 5Gのガラスフィルムと貼り方

貼り付け結果4

おそらく最高のガラスフィルム、「GLAS.tR PLATINUM 2.0」


画面の両サイドが湾曲していて、なかなかコレ!と言ったフィルムが無かったGalaxy Note20 Ultra 5G。
そんなGalaxy Note20 Ultra 5Gにとって恐らく最強かつ最高のガラスフィルムが登場していた。

その名は「GLAS.tR PLATINUM 2.0」。
Galaxy Note20 Ultra 5GにPerfectにFitするガラスフィルムだ。
実際に購入し装着しているが、見た目も良し、操作性も良し、指紋も反応する、全てOKの最高ガラスフィルムだったので紹介したい。

画面に丸みがあるスマホに使えるガラスフィルムの最終形

新しいスマホを買ったら、やはりフィルムを貼りたいよね。

私の場合は、フィルムを貼るなら絶対にペラペラなものよりかはガラスフィルムを貼りたいッ!
指の滑りも良くタッチの反応も良いし、何より耐久性がある。
落下させたりナニかをぶつけてもガラスフィルムが身代わりとなり本体へのダメージを軽減してくれる。

特に最近のスマホは高価だし、中古でメルカリや買取、下取りに出すとしても傷は少ない方が良いしね。

Galaxy Note20 Ultra 5Gは知ってのとおり、画面の両端がなかなかきわどく丸み帯びカーブしている(エッジ仕上げ)ので、まともなガラスフィルムがなかなか無かったりする。
例えば、平たい部分だけを保護するような中途半端すぎるヴィジュアルのもの、エッジ部分も保護するがガラスフィルムのフチにしか接着剤が付いてないもの・・こういうタイプのものは操作性がかなり悪くなる可能性があるので、ゲームなどはプレイできたものではない。

だがそんな不毛な諍いに悩む日々は終わりを告げた。
そう、これからはSPIGENの「GLAS.tR PLATINUM 2.0」シリーズのガラスフィルムを貼れば良い。
このガラスフィルムならエッジ部分まで保護し、なおかつ指紋センサーもちゃんと反応する。まるで純正品の部品かのように完成度のフィルムだ!

まさにPerfect Fit!!
そしてAmazing Amazon!!
(そう、Amazonで購入したのさ・・。)

まずはGlas.tR Platinum 2.0ガラスフィルムの仕上がりをご覧頂こう

早速だがどんな感じに仕上がるのかを紹介したい。

Note20 Ultraガラスフィルム仕上がり

見よ、このスぺイシーな仕上がりをッ!

Note20 Ultraガラスフィルム仕上がり

その美しさはまるで剥きたてのゆで卵のごとしッ

透明感もさることながら、そのタッチ感も素晴らしい。

Note20 Ultraガラスフィルム仕上がりその3

もはや現実とガラスフィルムとの境がわからなくなってきました

ゲームファンにも全然というか断然、おすすめできる。
試しにPUBG mobileなどをプレイしてみたが、「勝てるかも知れない・・」そう感じることもあった。

Note20 Ultraガラスフィルム仕上がりその4

コペルニクスもびっくりでしょ、コレ・・

とりあえずGalaxy Note20 Ultra 5Gに同梱されているソフトケースを装着してみるが、ちょうど良い具合。

Note20 Ultraガラスフィルムとケースその1

「当たらずといえども遠からず」という言葉はこのGalaxy Note20 Ultra 5Gのフィルムのために作ったのではないか?思うようなフィット感だ

同梱されているソフトケースは割と肉厚でしっかりと保護してくれそうな情緒あふれるモノ。
そんな純正ケースと一生を添い遂げてくれそうな予感ガビシビシと伝わってくる。

Note20 Ultraガラスフィルムとケースその2

もうどっちがフィルムなのかわからない!!

このフィット感とソリオ感、もはや反芻せずにはいられない。

このフィルムの醍醐味、それは「自分で貼る」こと

このGlas.tR Platinum 2.0ガラスフィルムの特徴は、仕上がりが最高レベルなこと。
そしてもう一つの特徴が自分で貼るというところ。
以下のようなオリジナリティ溢れる個性的な貼り方で貼る。貼るというよりも施工みたいな感じ。

1.専用の接着剤を垂らす
2.フィルムを乗せる
3.UVライトで照らす

写真で流れを紹介しよう。
※説明書には貼り方の動画が見られるQRコードもあるので見た方が良いと思うし説明書は必ず読もうね。

Glas.tR Platinum 2.0の貼り方イメージ

Glas.tR Platinum 2.0ガラスフィルムは、キットとして販売されているので貼り付けに必要なものは全て同梱されている。
特にUVライトは今後も使いまわしができそうだし、100円ショップのレジンを硬化させることにも使えそうでなかなか良いよね。

Glas.tR Platinum 2.0

普通にデカめのパッケージ。自ら「Perfect Fit」を名乗っている。


割とギッシリ詰まっている。ツール感が男心をくすぐる。
Glas.tR Platinum 2.0中身

ソソる絵面だぜぇ


Glas.tR Platinum 2.0中身

アルコールティッシュやホコリ取りシール、オレンジに輝く謎の物体などが付属している


ガラスフィルム本体はGalaxy Note20 Ultraにぴったりな角度で成型されている。そこに安っぽさや手抜き感は微塵も感じない。
Glas.tR Platinum 2.0ガラス

見るが良い。この鮮やかなまでになまめかしいフィルムのフォルムを・・


まずは徹底的にNote20 Ultraを拭き、産まれたての赤子並みに磨き上げるんだ。新品のGalaxy Note20 Ultra 5G本体には元々薄いフィルムが貼ってあるが、私の場合は有無を言わせず剥がした。フィルムの上にフィルムを貼るなど、愚の骨頂ッッ!!
そして付属の水準器で平面かどうかを必ず計るんだ。そして写真のようにセットするッ!!
Glas.tR Platinum 2.0施工1

ここにきて謎の物体の出番というわけだ


写真では見えないが、Note20 Ultra本体の上部スピーカーはシールを貼って必ずふさいでおくことだ。もしもスピーカーに接着剤が流れ込んだら・・想像しただけでも地獄絵図だ。おそらく失禁程度では済まされない心の傷を負うことになるだろう。
色のついた方のフタを取り外し・・
Glas.tR Platinum 2.0施工2

こいつが純度の高い混ぜモン無しの液体ですわ・・これが接着剤的な存在だ・・


いよいよ液体を垂らしたいが、その前に!!
もしも平面でないところでこの液体を垂らしたら大惨事になる、もう一度水準器で平たい場所かどうかを確認するんだ。
セットしたら上のフタを慎重に緩める。
Glas.tR Platinum 2.0施工3

空気の仕組みを逆手に取った、よく考えられたシステムだ


Glas.tR Platinum 2.0施工4

思いの丈をぶちまけることはできただろうか?


液体を垂らしたらまずは「コ」の字型オレンジパーツを外す。そしてガラスフィルムの剥離シートを剥がしガイドトレイに合わせて乗せる・・!
ガイドトレイにガラスフィルム本体を乗せたら、もう一つのオレンジパーツを静かに引き抜く。
Glas.tR Platinum 2.0施工5

オレンジの物体に別れを告げる時だ。儚くも短いひとときだった・・


挿し込まれていたオレンジ色の物体を抜くことでガラスが落ち、液体が広がってゆくのだ。
Glas.tR Platinum 2.0施工6

宇宙が・・拡がる・・


ここまで来たら全体に浸透するまで、待つ。
私の場合はここで事件が発生した。そう、フィルム内にエアーが残ってしまったのだ・・。10分以上待ったが、抜けきることはなかった・・。指で少しづつ押したりして多少抜けたが・・結果は後ほど紹介しよう。
Glas.tR Platinum 2.0施工7

エアーが・・エアーが残っちまったァァァッッ!!!


それではいよいよUVライトをあてるッ!
Glas.tR Platinum 2.0施工8

さながら80年代B級映画の宇宙船にしか見えないですよね、このライト。


UVライトのサイズが小さいので場所をズラして何度もまんべんなくあて続ける。このUVライトをあてることで先ほどの液体が固まるんだ。UVライトにボタンがあるのでそれを押すと1分ほど照射される仕組み。
ちなみに私は30回くらいあてまくった。
そして液体が固まったらフチをきれいにアルコールで磨こう。この液体、固まった後も弾力があるので気合が入りすぎるとポロポロしてきそうだ。なのでほどほどの力加減で。

出来上がりがこれだ。気泡が抜けきらず上部は若干失敗気味に・・。

貼り付け結果1

気泡とやら・・貴様この私を愚弄する気かッ・・!?


貼り付け結果2

好き


貼り付け結果3

これも好き


貼り付け結果4

好きすぎて嫌いになりそう

ところでこの液体、少々足りなさげな感じもするので注意しよう・・。全然足りず失敗したらメーカーに相談だ。
もしかしたら多少は救済してくれるかも知れない。

ともかく、このタイプの全面吸着かつエッジまで保護できる、まともなガラスフィルムがAmazonで買えるようになるとは感動。
エッジ部分までガラスフィルムで保護したい人には是非おすすめ。
私もたぶんもうコレしか買わないと思う。

Spigen 【1枚入】 Galaxy Note 20 Ultra ガラスフィルム 3D全面吸着 保護フィルム UVライト付き 液晶強化ガラス 液体フル接着剤 【フルカバー】 超音波指紋認証可能 9H硬度 撥油加工 飛散防止 【Glas.tR Platinum 2.0】

いつもの一言

やはり登場していましたよ。
いつか、誰かが販売してくれると思っていたんだ・・。

ありがとう、SPIGEN。
SPIGENは韓国のメーカーなので、やはりGalaxyシリーズにも対応が速いのかな?

ドコモショップでDOME GLASSが販売されるようになってから、ずっと探していた。
同じような完成度のイケてるガラスフィルムを・・!

まぁ、ドコモショップで売ってるんだからドコモショップで買えばいいじゃん・・と言われそうだけど、こういうものは自らの手でやりたいじゃない。
それにやってもらってちょっとズレてる、とかイマイチなところなんかに気付いちゃうと精神衛生的にもアルティメットじゃない。

それとドコモショップは突然行くと多少なりとも待ち時間があるだろうし、予約取るのだってそもそも面倒。そして割とすぐにアクセサリーの取扱いがなくなるよね。

てめぇのことはてめぇでやりたいのさ。
こういう作業って楽しいしね。

スポンサーリンクと関連記事