「LuncherPro」軽い!スッキリ感満点なホームアプリ

僕が愛用中なcyanogenMOD5.0.8のホームは、
ADW launcher」というものが採用されている。

はっきり言って素晴らしいけど、よく落ちるのが悩みのタネ。

そこで最近は「LauncherPro」を使っているんだ。

LauncherPro

無料でもかなり使えるし何せキビキビしてるッ

この「LauncherPro」はなかなかカスタマイズ性も高く
そして何より軽い!(気がする)
もう標準でつかっちゃってます。

どんな感じ?

使えるスクリーン数は最大で7!!
アイコンには独自のアイコン画像が用意されていて、
そのアイコン画像がボンヤリかつホンワカしていてなかなか良い!

さらにドック(ホーム画面下部分)に最大で4つのアプリを置いておける。(左右にスライドさせるともっと!)
またドックにGmailやSMSなど置いた場合は
未読メールの数をアイコン上に表示させる設定もある。
ドックの背景は4種類のデザインか、自分で用意した画像を設定できる。

これはドックのデザインは「Glass」というのを使っているんだ。
Glassのように心身ともに爽やかでありたいものだよ・・

これはドックのデザインは「Glass」というのを使っているんだ。Glassのように心身ともに爽やかでありたいものだよ・・

ドロワー画面を開くと、ズゥワッ!とした感じで開く。
ちょっとだけNexus one的でもある。
ドロワーのアプリ一覧を3D表示させるとことさらだ。

近未来アクションやぁぁ

近未来アクションやぁぁ

使ってみて思ったが・・

ZEAM launcher」や「extended home」も試したけど、
この「LauncherPro」が一番軽い感じがした。
有料版もぜひ試してみたい。

特にADWは、マーケットやちょっと重たげなアプリから戻ったときに、
ホーム画面がまっさらになっていることがよくあって、
そうなった場合、だいたい20秒くらいは待つことになる。
(ホーム画面にいろいろ出しすぎかも知れんが・・)

気持ちばかり焦っている時なんかは、非常に歯がゆい思いをしたものだが
LauncherProでは若干、その歯がゆさ体験は減ったものさ。

最近の記事